Japanese / English
研究内容 研究業績 メンバー セミナー LaSIE?

History - English -

  • 卒業生(2016年3月)
      桶谷 亮介(博士後期課程) 伊藤 健(博士前期課程)
      酒井 洋輔(博士前期課程) Lee Taeho(博士前期課程)
      加勢山 悠太(学部) 小池 康太(学部)
      柳生 昌宏(学部)

  • 第12回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2017年3月31日から4月1日の日程で、第12回 Osamu Nakamura カンファレンスを淡路夢舞台国際会議場で開催しました。ナノフォトニクス・プラズモニクスに関する最新の研究成果に関する報告や、研究室生活についての紹介など、研究室の垣根を越え新入生を交えて活発な議論を楽しみました。
    photo
    (写真:集合写真 )

  • 安藤潤が分子科学研究所に異動
    安藤 潤が2017年4月1日付けで自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター・分子科学研究所へ助教として異動いたしました。

  • 新田将と久保俊貴が工学研究科長表彰を受賞
    新田将と久保俊貴が第7回こども科学の教室「スーパー光塾《の学生スタッフ代表として、工学研究科より工学研究科長表彰を受賞しました(2017年3月17日)。

  • Hsiang-Lin Liu教授とYun-Chen Chung(National Taiwan Normal Univeristy)が来研
    Hsiang-Lin Liu教授とYun-Chen Chung(National Taiwan Normal Univeristy)が、ラマン顕微鏡に関する研究を行うために Core to Core programの助成を受け、2017年2月23日から2月28日まで滞在しました。

  • Hongki Lee(Yonsei University)が来研
    Hong Lee(Yonsei University)が、ラマン顕微鏡に関する研究をするために、2017年2月6日から2月10日まで滞在しました。

  • 河田教授 最終講義
    河田聡教授の最終講義が2017年2月8日に開催されました。多数のご出席ありがとうございました。 [写真] [講義のビデオ]

  • 大阪大学フォトニクスセンター 第9回シンポジウム
    大阪大学フォトニクスセンター 第9回シンポジウム「フォトニクスとイノベーション《が2017年1月26日に東京 大手町で開催されました。

  • Hong-Bo Sum (Jilin University)が来研
    Hong-Bo Sun (Jilin University)が、集中講義を開催するために、2016年11月28日から12月1日まで滞在しました。

  • Gitanjal Deka (国立台湾大学)が来研
    Gitanjal Deka (国立台湾大学)が、SAX顕微鏡に関する研究をするために、2016年11月22日から12月15日まで滞在しました。

  • 渡辺梢がOPJ2016にて優秀講演賞を受賞
    渡辺梢が日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2016 (2016/10/30 - 11/2)にて、優秀講演賞を受賞しました。

  • 田口敦清が2016年度光学論文賞を受賞
    田口敦清が2016年度光学論文賞を受賞しました。2016年11月2日のOptics & Photonics Japan 2016にて授賞式が行われました。

  • 畔堂一樹が応用物理学会関西支部講演会にて優秀ポスター賞を受賞
    畔堂一樹が平成28年度 応用物理学会関西支部 第二回講演会(2016/10/7)にて、優秀ポスター賞を受賞しました。

  • Fangfang Taiが新メンバーとして加入
    2016年10月03日より、Fangfang Taiが研究生として河田研究室に加入しました。

  • Hou-Xian Ding(国立台湾大学)が来研
    Hou-Xian Ding(国立台湾大学)が、蛍光顕微鏡に関する研究を行うために Core to Core programの助成を受け、2016年8月22日から9月16日まで滞在しました。

  • Shirahama Summer School 2016を開催
    2016年8月5日・6日の日程で、Shirashama Summer School2016をグランパス In 白浜で開催しました。
    photo photo
    (写真左: カンファレンスの様子 右:集合写真 )

  • 渡辺梢が分光学会年次講演会にて若手講演賞を受賞
    渡辺梢が平成28年度 日本分光学会年次講演会(2016/5/24 - 26)にて、若手講演賞を受賞しました。

  • Mayssa Gregoire(St. Joseph’s College)が来研
    Mayssa Gregoire(St. Joseph’s College)が、ライス大学とNakatani RIES(Research & International Experiences for Students)が支援するナノジャパンプログラムで、2016年6月5日から2ヶ月間LaSIEに滞在することになりました。

  • Hongki Lee(Yonsei University)が来研
    Hong Lee(Yonsei University)が、ラマン顕微鏡に関する研究をするために、2016年4月25日から4月29日まで滞在しました。

  • 第11回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2016年3月31日から4月2日の日程で、第11回 Osamu Nakamura カンファレンスを淡路夢舞台国際会議場で開催しました。最新のフォトニクス・プラズモニクスに関するトピックや今後の展望など、研究室の垣根を越え様々な研究分野をまたいでディスカッションを楽しみました。
    photo
    (写真:集合写真 )

  • 大学院入試説明会を開催
    応用物理学コースの大学院入試説明会を 2016年4月23日(土)に開催します。当研究室に興味のある方は是非ご参加ください。詳細は応物コースHPをご覧ください。

  • 新年度におけるメンバー変更(2016年4月)
      新メンバー
      加勢山 悠太(学部生) 小池 康太(学部生)
      柳生 昌宏(学部生)

  • 卒業生(2016年3月)
      Yan Zhao-Xu(博士後期課程) 渡辺 梢(博士後期課程)
      加茂 航(博士前期課程) 小林 孝行(博士前期課程)
      須田 悠(博士前期課程) 関谷 拓正(博士前期課程)
      藤原 壮(博士前期課程) 大上 能悟(学部)
      久保俊貴(学部) 西田 健太郎(学部)
      新田 将(学部) 増倉 直人(学部)

  • 牛場翔太がNanophotonics in Asia 2015においてBest Poster Awardを受賞
    牛場翔太が中之島センターで開催されたNanophotonics in Asia 2015(2015年12月10-11日)において、Best Poster Awardを受賞しました。

  • 増井恭子と牛場翔太が第6回JSAPフォトコンテストで最優秀賞を受賞
    増井恭子と牛場翔太が第6回JSAPフォトコンテストで最優秀賞を受賞しました。

  • TERS-5
    5th International Conference on Tip-Enhanced Raman Spectroscopy (TERS-5) が10月29-30日の2日間、大阪大学中之島センターで開催されます。

  • Shirahama Summer School 2015を開催
    2015年8月19日-8月21日の日程で、2015年度 Shirashama Summer Schoolを開催しました。

  • Yen-Ting Wang(国立台湾師範大学)が来研
    Yen-Ting Wang(国立台湾師範大学)が、プラズモニクスに関する研究を行うために Asian Core Projectの助成を受け、2015年7月13日から9月13日まで滞在することになりました。

  • 熊本康昭が京都府立医科大学に異動
    熊本康昭が2015年7月1日付けで京都府立医科大学へ助教として異動いたしました。

  • Aaron Long(Yale大学)が来研
    Aaron Long(Yale大学)が、ライス大学とNSF(National Science Foundation)が支援するナノジャパンプログラムで、2015年6月7日から2ヶ月間LaSIEに滞在することになりました。

  • Li Kuan-Yu(台灣大学)が来研
    Li Kuan-Yu(台灣大学)が、留学生として蛍光顕微鏡に関する研究を行うために Asian Core Projectの助成を受け、2015年5月24日から8月23日まで滞在することになりました。

  • 第10回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2015年4月2日、3日の日程で、第10回 Osamu Nakamura カンファレンスを淡路夢舞台国際会議場で開催しました。最新のフォトニクス・プラズモニクスに関するトピックや今後の展望など、研究室の垣根を越え様々な研究分野をまたいでディスカッションを楽しみました。
    写真
    (写真:集合写真 )

  • 熊本康昭と齋藤広大が新メンバーとして加入
    2015年04月01日より、熊本康昭と齋藤広大が研究員として河田研究室に加入しました。

  • Zhiqiang Zhangが新メンバーとして加入
    2015年02月02日より、Zhiqiang Zhangが研究員として河田研究室に加入しました。

  • Opto Osaka 2015
    大阪大学未来戦略機構の国際シンポジウム"Opto Osaka 2015" が2015年1月14日に大阪梅田のグランフロント大阪で開催されます。John Pendry教授、Thomas Baer教授、河田聡教授が「フォトニクスの未来《について講演予定です。参加費無料、要申し込み。

  • 名和靖矩が新メンバーとして加入
    2015年01月05日より、名和靖矩が研究員として河田研究室に加入しました。

  • Susan SkeltonがUniversity of St. Andrewsに異動
    Susan SkeltonがUniversity of St. Andrewsへ研究員として異動いたしました。

  • Liang-da Chiuが東京大学に異動
    Liang-da Chiuが東京大学へ特任助教として異動いたしました。

  • Shirahama Summer School 2014を開催
    2014年7月30日-8月1日の日程で、2014年度 Shirashama Summer Schoolをグランパス inn 白浜で開催しました。
    photo
    (写真:カンファレンスの様子 )

  • Lisa Chiba(ライス大学)が来研
    Lisa Chiba(ライス大学)が、ライス大学とNSF(National Science Foundation)が支援するナノジャパンプログラムで、2014年6月8日から2ヶ月間LaSIEに滞在しました。

  • 第9回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2014年4月1日、2日の日程で、第9回 Osamu Nakamura カンファレンスをホテル平安の森京都で開催しました。最新のフォトニクス・プラズモニクスに関するトピックや今後の展望など、研究室の垣根を越え様々な研究分野をまたいでディスカッションを楽しみました。
    写真
    (写真:集合写真 )

  • 山中真仁が吊古屋大学に異動
    山中真仁が2014年4月1日付けで吊古屋大学へ助教として異動いたしました。

  • 本田光裕が東海大学に異動
    本田光裕が2014年4月1日付けで東海大学へ研究員として異動いたしました。

  • 田口敦清が助教就任
    田口敦清が2014年3月16日付で大阪大学大学院工学研究科助教に就任しました。

  • 庄司暁が電気通信大学に異動
    庄司暁助教が2014年3月1日付けで電気通信大学へ准教授として異動いたしました。[リンク:庄司研HP]

  • 安藤潤が応用物理学会関西支部において関西奨励賞を受賞
    安藤潤が応用物理学会関西支部において、関西奨励賞を受賞しました。

  • 応物関西支部第3回講演会において安藤潤が最優秀賞、牛場翔太が優秀賞を受賞
    応物関西支部 第3回講演会「関西からのフォトニクスとカーボン研究イノベーション《(2014年2月28日)において安藤潤が最優秀賞、牛場翔太が優秀賞を受賞しました。

  • 応物関西支部 第3回講演会
    応用物理学会 関西支部 第3回講演会「関西からのフォトニクスとカーボン研究イノベーション《を、大阪大学フォトニクスセンターで開催しました。

  • 米丸泰央がJapan Taiwan Bilateral Conference on Biomedical & Plasmonic ImagingにおいてBest Paper Awardを受賞
    米丸泰央がJapan Taiwan Bilateral Conference on Biomedical & Plasmonic Imaging(2014年2月25-26日)において、Best Paper Awardを受賞しました。

  • Hsuan Lee(台灣大学)が来研
    Hsuan Lee(台灣大学)が、留学生としてプラズモニクスに関する研究を行うために Asian Core Projectの助成を受け、2013年2月25日から5月20日まで滞在することになりました。

  • Shi LantingがXi'an Polytechnic Universityへ異動
    Shi LantingがXi'an Polytechnic Universityへ異動いたしました。

  • Hsueh-Yu Wu(台灣大学)が来研
    Hsueh-Yu Wu(台灣大学)が、留学生としてプラズモニクスに関する研究を行うために FrontierLab Mini Programの助成を受け、9月29日から12月25日まで滞在することになりました。

  • Hsiang-Lin Liu 教授 (国立台湾師範大学)が来研
    Hsiang-Lin Liu 教授(国立台湾師範大学)が、8月8日から2014年2月2日の約半年間、LaSIEに滞在することになりました。

  • Shirahama Summer School 2013を開催
    2013年8月1日・2日の日程で、2013年度 Shirashama Summer Schoolをグランパス In 白浜で開催しました。
    photo photo
    (写真左: カンファレンスの様子 右:休憩時 )

  • Yen-Ta Huang(台灣大学)が来研
    Yen-Ta Huang(台灣大学)が、留学生としてプラズモニクスに関する研究を行うために Asian Core Projectの助成を受け、7月11日から10月6日まで滞在することになりました。

  • Jordan Hoyt(タルサ大学)が来研
    Jordan Hoyt(タルサ大学)が、ライス大学とNSF(National Science Foundation)が支援するナノジャパンプログラムで、2013年6月3日から2ヶ月間LaSIEに滞在します。

  • Bo-Han Cheng (中央研究院)が来研
    Bo-Han Cheng (中央研究院)が、客員研究員として2013年5月15日より約一年間LaSIEに滞在し、プラズモンニクスに関わる研究を行うことになりました。

  • 2013年 第一回 UV-DUV プラズモニクス・ナノフォトニクス学術会議(UPN2013)
    紫外(UV)-深紫外(DUV) プラズモニクス・ナノフォトニクスに関する国際学術会議が10月28-29日の日程で開催されます。詳細に関しては右記のリンクよりご確認ください。UPN2013 ウェブサイト.

  • Fu-Jen Kao 教授 (国立陽明大学)が来研
    国立陽明大学・バイオフォトニクス研究所のFu-Jen Kao 教授(国立陽明大学)が、4月14日から5月2日の期間で、LaSIEに滞在することになりました。

  • 第8回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2013年3月31日、4月01日の日程で、第8回 Osamu Nakamura カンファレンスを神戸ポートピアホテルで開催しました。最新のフォトニクス・プラズモニクスに関するトピックや今後の展望など、研究室の垣根を越え様々な研究分野をまたいでディスカッションを楽しみました。
    写真
    (写真:集合写真)

  • 牛場翔太がTaiwan-Japan Workshop on Nano DevicesにおいてBest Posterを受賞
    牛場翔太がTaiwan-Japan Workshop on Nano Devices(2013年3月5日 〜 6日)において、Best Posterを受賞しました。

  • Susan Skelton が新メンバーとして加入
    2013年03月01日より、Susan Skeltonが研究員として河田研究室に加入しました。

  • Huang Kai-Chih (台灣大学)が来研
    Huang Kai-Chih(台灣大学)が、留学生として表面増強ラマン顕微鏡法に関する研究を行うため、2013年1月15日から1ヶ月間、LaSIEに滞在しました。

  • Shufeng Sun 准教授 (温州大学)が来研
    Shufeng Sun准教授(温州大学)が、招へい研究員としてレーザー加工に関する研究のため、1月10日から約2ヶ月間、LaSIEに滞在することになりました。

  • 岡田昌也が分光学会において分光学会優秀ポスター賞を受賞
    岡田昌也が日本分光学会年次講演会(2012年11月27日 〜 29日)において、分光学会優秀ポスター賞を受賞しました。

  • 牛場翔太がFifth International Symposium on Atomically Controlled Fabrication TechnologyにおいてBest Poster Awardを受賞
    牛場翔太がFifth International Symposium on Atomically Controlled Fabrication Technology(2012年10月22-24日)においてBest Poster Awardを受賞しました。

  • Huang Li-Chuan (台灣大学)が来研
    Huang Li-Chuan (台灣大学)が、FrontierLab Programの支援により、2012年9月より約6ヶ月間、留学生としてバルマ研究室に滞在します。

  • Chen Mei-Yu (台灣大学)が来研
    Chen Mei-Yu(台灣大学)が、留学生としてラマン顕微鏡法に関する研究を行うため、2012年9月から3ヶ月間、LaSIEに滞在することになりました。

  • Shirahama Summer School 2012を開催
    2012年8月2日・3日・4日の日程で、2012年度 Shirahama Summer Schoolをグランパス In 白浜で開催しました。
    photo
    (写真: カンファレンスの様子)

  • Hsuan Lee、 Min-Ying Lee と Ko-Fan Huang (台灣大学)らが来研
    Hsuan Lee、Min-Ying Lee と Ko-Fan Huang(台灣大学)らが、留学生としてプラズモニクスおよび顕微鏡法に関する研究を行うため、LaSIEに滞在することになりました。彼らは当該研究を2012年7月から2ヶ月間行います。

  • 増井恭子がダブルディグリー取得
    増井恭子が2012年7月に中国科学院で学位(理学)を取得しました。増井恭子は大阪大学で博士(工学)を2011年月に取得しており、日中ダブルディグリープログラムの第2号修了者となりました。

  • Preeya Kuray(ラトガース大学)が来研
    Preeya Kuray(ラトガース大学)が、ライス大学とNSF(National Science Foundation)が支援するナノジャパンプログラムで、2012年6月4日から2ヶ月間LaSIEに滞在します。

  • Huang Kai-Chih(台灣大学)が来研
    Huang Kai-Chih(台灣大学)が、FrontierLab Programの支援により、2012年4月2日より約5ヶ月間、留学生として河田研究室に滞在します。

  • 第7回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2012年3月30日・31日の日程で、第7回 Osamu Nakamura カンファレンスを神戸ポートピアホテルで開催しました。最新のフォトニクスに関するトピックや今後の展望など、幅広い内容でのディスカッションを楽しみました。
    写真 写真
    (写真 左:集合写真、右:花鳥園にてランチ)

  • 奥野義人が Taiwan-Japan Nanophotonics and Plasmonic Metamaterials Workshop において優秀ポスター賞を受賞
    奥野義人が Taiwan-Japan Nanophotonics and Plasmonic Metamaterials Workshop(2012年1月11日-13日)において、優秀ポスター賞を受賞しました。

  • 米丸泰央が分光学会において分光学会優秀ポスター賞を受賞
    米丸泰央が日本分光学会年次講演会(2011年11月31日 ~ 12月2日)において、分光学会優秀ポスター賞を受賞しました。

  • 牛場翔太がTeraNano 2011においてYoung Researcher Awardを受賞
    牛場翔太がTeraNano 2011(2011年11月24日 ~ 29日)において、Young Researcher Awardを受賞しました。

  • 藤田克昌が日本分光学会奨励賞2011を受賞
    藤田克昌が日本分光学会奨励賞2011を受賞しました。12月1日に日本分光学会年次講演会にて受賞講演を行います。

  • Liang-da Chiu が新メンバーとして加入
    2011年10月17日より、Liang-da Chiuが研究員として河田研究室に加入しました。

  • 増井恭子が the 6th Photonics Center Symposium "Nanophotonics in Asia 2011" において優秀ポスター賞を受賞
    増井恭子が the 6th Photonics Center Symposium "Nanophotonics in Asia 2011"(2011年9月20日-21日)において、優秀ポスター賞を受賞しました。

  • 矢野隆章が東京工業大学に異動
    矢野隆章が2011年9月1日付けで東京工業大学へ助教として異動いたしました。

  • Shi-Wei Chu 教授 来研
    国立台湾大学のShi-Wei Chu教授が2011年8月22から26日までの間、LaSIEに来研されました。

  • Shi Lanting が新メンバーとして加入
    2011年8月1日より、Shi Lantingが研究員として河田研究室に加入しました。

  • 河田聡教授が江崎玲於奈賞を受賞しました。
    河田聡教授が第8回江崎玲於奈賞を受賞しました。

  • 遠藤広美 が新メンバーとして加入
    2011年7月19日より、遠藤広美が研究補助員として河田研究室に加入しました。

  • Tung-Yu Su 来研
    Tung-Yu Suが国立台湾大学からの留学生としてLaSIEに滞在することになりました。2011年7月2日から2011年9月30日までの間、私たちと一緒にレーザー顕微鏡に関する研究を行います。

  • 椊月一雅と牛場翔太がRice University(アメリカ)に留学
    椊月一雅と牛場翔太が2011年6月1日から2ヶ月間、ナノジャパンプログラムの支援を受けてRice University(アメリカ)に留学しました。

  • David Rueda 教授 来研
    ウェイン州立大学のDavid Rueda教授が2011年6月7日に来研されました。生体分子の単一分子イメージングに関する議論を行いました。

  • 岡田昌也がUniversity of Konstanz(ドイツ)に留学
    岡田昌也がUniversity of Konstanz(ドイツ)に留学しました。4月15日から1月31日の日程で、Prof. Andreas ZumbuschのもとCARS顕微鏡に関する研究を行いました。

  • 第6回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2011年4月1日・2日の日程で、第6回 Osamu Nakamura カンファレンスをホテルサンルート彦根で開催しました。
    写真
    写真    写真
    (写真 上:集合写真、左下:夕食時の様子、右下:彦根城)


  • 新年度におけるメンバー変更(2011年4月)
    新メンバー
      桶谷 亮介(学部生) 西村 直樹(学部生)
      下村 竜司(学部生)
    卒業生(2010年度)
      河野 省悟 熊本 康昭
      増井 恭子 山中 真仁
      Song Yi Jian 葛西 洋志
      西部 航太 米川 和真
    転出者
      安藤 潤 (転任先:ERATO袖岡生細胞分子化学プロジェクト)
      市村 垂生 (転任先:理化学研究所 神戸研究所 生命システム研究センター)
      桑原 彰太 (転任先:中央大学 理工学部 応用化学科)
      Thomas Rodgers

  • 齊藤結花 特任講師、准教授に昇任
    2011年4月1日付けで、齊藤結花 特任講師が大阪大学大学院工学研究科 准教授に昇任しました。

  • 河野省悟が生命機能研究科 学年総代に選出
    河野省悟が平成22年度 大阪大学 生命機能研究科 博士課程において学年総代に選出されました。

  • Prof. Jean-Michel Nunzi 来研
    Queen's 大学のProf. Jean-Michel Nunziが、2011年2月15日にLaSIEを訪問されました。

  • 安藤潤がレーザー学会 優秀論文発表賞を受賞
    安藤潤がレーザー学会学術講演会第31回年次大会において優秀論文発表賞を受賞しました(2011年1月)。

  • 安藤潤が応用物理学会講演奨励賞を受賞
    安藤潤が第29回(2010年秋季)応用物理学会講演奨励賞を受賞しました。

  • 安藤潤が分光学会において分光学会優秀ポスター賞を受賞
    安藤潤が日本分光学会年次講演会(2010年11月18日~20日)において、分光学会優秀ポスター賞を受賞しました。

  • 安藤潤が日本光学会においてベストプレゼンテーション賞を受賞
    安藤潤が日本光学会年次学術講演会2010(2010年11月8日~10日)において、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

  • 齊藤結花 特任講師が日本分光学会賞奨励賞を受賞
    齊藤結花 特任講師が日本分光学会賞奨励賞(2010)を受賞しました。

  • Zhao-Xu Yan 来研
    Zhao-Xu Yanが吉林大学(中国)からの留学生としてLaSIEに滞在することになりました。2010年10月5日から約3年間、私たちと一緒に研究を行います。

  • Meiling Zheng ダブルディグリー取得
    2010年9月22日に中国科学院からの留学生のMeiling Zhengが、大阪大学より学位(工学)を取得しました。中国では学位(理学)を取得しており、大阪大学-中国 科学院間のダブルディグリープログラムを修了した初めての学生です。

  • 武安伸幸 着任
    2010年9月1日付けで、武安伸幸が大阪大学フォトニクス先端融合研究センターの特任講師に着任しました。

  • 河野 淳一郎 教授 来研
    ライス大学の河野 淳一郎 教授が、2010年7月20日にLaSIEを訪問されました。

  • Shirahama Summer School 2010を開催
    2010年7月16日・17日の日程で、2010年度 Shirahama Summer Schoolをグランパス Inn 白浜で開催しました。
    写真   写真
    (写真 左:夕食時の様子、右:手前は宿舎「和」の庭園、奥は三段壁と太平洋)

  • ShanShan Kou 来研
    ShanShan Kouが、FPFL(スイス)から来研されました。2010年7月12日から2週間、生命機能研究科のSummer Schoolに参加されました。

  • Shi-Wei Chu 来研
    国立台湾大学のShii-Wei Chuが、2010年6月25日から1ヶ月間LaSIEに滞在しました。レーザー顕微鏡について共同研究を行ないました。

  • Warren Cheng 来研
    Warren Cheng(コロンビア大学・学部生)が、ライス大学とNSF(National Science Foundation)が支援するナノジャパンプログラムで、2010年6月7日から2ヶ月間LaSIEに滞在しました。

  • 大浦菜津美さんと佐々木真子さんが新メンバーとして参画
    大浦菜津美さんと佐々木真子さんがLaSIEに参画しました(2010年5月)。

  • 第5回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2010年4月2日・3日の日程で、第5回 Osamu Nakamura カンファレンスをホテルニューオウミで開催しました。(リンク:第5回 Osamu Nakamura カンファレンス写真 1 2 3

  • Prabhat Verma准教授、教授に昇任
    2010年4月1日付けで、Prabhat Verma准教授が大阪大学大学院工学研究科 教授に昇任しました。

  • Nicholas Smith講師、特任准教授に昇任
    2010年4月1日付けで、Nicholas Smith 講師が大阪大学免疫学フロンティア研究センター 特任准教授に昇任しました。

  • 田中慎一、特任助教に昇任
    2010年4月1日付けで、田中慎一が大阪大学大学院生命機能研究科 特任助教に昇任しました。

  • 新年度におけるメンバー変更(2010年4月)

    新メンバー
    • 学部生
      麻場 健司 畔堂 一樹
      井本 健一 小河 晃太朗
      大橋 慶郎 白川 意織
      馬越 貴之 渡邊 晃一
    卒業生(2009年度)
      安藤 潤 (博士後期課程) 本橋 正史 (博士後期課程)
      二松 史哉 (博士前期課程) 橘高 義明 (博士前期課程)
      小林 秀彰 (博士前期課程) 寶田 拓也 (学部)
    卒業後の進路
      IDEC大阪大学
      シスメックスシャープ
      リンクアンドモチベーション

  • 2010年春季 第57回 応用物理学関係連合講演会
    2010年3月17日から20日、東海大(湘南キャンパス)で開催される 第57回 応用物理学関係連合講演会において、LaSIEから下記の発表を行います。

    3月17日

    • 椊月一雅,バルマ プラバット,矢野隆章,齋藤結花,市村垂生,河田 聡
      「表面増強ラマン散乱におけるモード選択的な化学増強効果の検証《
      (3.7 近接場光学 9:30-11:30 (ポスター) )

    3月18日

    • 河田 聡
      「ロッドプラズモン:その特異性と応用《
      (3.1 物理光学・光学基礎 11:15-11:30)

    • 藤田克昌
      「光学顕微鏡の限界を超える:生体分子の無標識観察と超解像《
      (3 光学論文賞受賞記念講演 14:25-15:05)

    3月19日

    • 安藤 潤,スミス ニコラス,藤田克昌,河田 聡
      「超短パルスレーザーによる細胞膜電位の過分極・脱分極《
      (3.6 生体・医用光学 16:45-17:00)

    3月20日

    • 葛西洋志,安藤 潤,藤田克昌,スミス ニコラス,河田 聡
      「細胞に補食された金微粒子からの増強ラマン散乱《
      (3.6 生体・医用光学 11:30-11:45)

  • Fekhra H'Dhiliが新メンバーとして加入
    2010年1月6日に、Fekhra H'Dhiliが研究員としてLaSIEに加入しました。

  • 小橋さん来研
    小橋さんが東京大学から来研されました。2009年12月20日から約3ヶ月間、私たちと一緒に研究します。

  • 第2回 阪大フォトニクスデイ 開催
    2009年11月26日に鷲田総長主催で「第2回 阪大フォトニクスデイ《が開催されました。フォトニクスセンターの研究紹介や見学会に加え、米国光学会(OSA)会長 Thomas Baer氏による講演も行われました。

  • Twente大学より訪問
    Twente大学(オランダ)から30吊の学生と2吊の先生が研究室見学に来られました。最新の三次元ナノ造形、近接場顕微鏡、超解像顕微鏡の実験装置や、その実演を見学していただきました。 またTwente大学の学生とOSA student chapterのメンバーとの交流会も行われました。[交流会の様子 1 2 3 4 5 6](2009年11月20日)

  • 阪大フォトニクスセンター 第4回シンポジウム
    2009年11月18日に、大阪大学フォトニクス先端融合研究センター 第4回シンポジウム『フォトニクス、ナノフォトニクス、そして・・・』を大手町サンケイプラザホールにて開催しました。

  • 日本 - フランス シンポジウムを開催
    2009年10月26〜29日の日程で、日本 - フランス シンポジウムをフランスのマルセイユで開催しました。今回は2回目の開催となり、日本、フランス、アメリカから30人の科学者が最新の研究成果について講演しました。

  • Yu Jun 来研
    Yu JunがShanghai Institute of Applied Physics (中国) からの留学生として、2009年10月5日からLaSIEに滞在することになりました。これから私たちと一緒に研究を行う予定です。

  • 松山西中等教育学校より訪問
    松山西中等教育学校より14吊の生徒さんと2吊の先生が研究室見学に来られました。最新の3次元ナノ造形、超解像顕微鏡の装置やその実演を見学していただきました(2009年7月25日)。

  • Shirahama Summer School 2009を開催
    2009年7月22日・23日の日程で、2009年度 Shirahama Summer Schoolをグランパス Inn 白浜で開催しました。(リンク:Shirahama Summer School 2009 の様子 1 2 3

  • Prachyathit Kanburapa 来研
    Prachyathit KanburapaがChulalongkom University (タイ)から来研されました。2009年6月2日から3ヶ月間、LaSIEに滞在します。

  • Shomesh Chaudhuri 来研
    NSF(National Science Foundation)が支援するナノジャパンプログラムで、Shomesh Chaudhuri (ハーバード大学・学部生)が、2009年6月7日から2ヶ月間LaSIEに滞在します。

  • Maurizio Righini 来研
    Maurizio RighiniがInstitut de Ciencies Fotoniques (スペイン)から来研されました。2009年5月11日から3ヶ月間、LaSIEにてレーザートラッピングについて共同研究を行います。

  • 第4回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2009年4月1日・2日の日程で、第4回 Osamu Nakamura カンファレンスを大阪国際交流センターで開催しました。(リンク:第4回 Osamu Nakamura カンファレンス集合写真 1 2

  • 桑原彰太が新メンバーとして加入
    2009年4月1日付けで、桑原彰太が博士研究員としてLaSIEに加入しました。

  • Maouli Imad 来研
    Maouli Imad がAl Akhawayn University(モロッコ)からの留学生として、LaSIEに滞在することになりました。2009年4月1日から、私たちと一緒に研究を行う予定です。

  • Song Yi Jian 来研
    Song Yi Jian が上海交通大学(中国)からの留学生としてLaSIEに滞在することになりました。2009年4月1日から2年間、私たちと一緒に研究を行う予定です。

  • 新年度におけるメンバー変更(2009年4月)

    新メンバー
    • 博士研究員
      桑原彰太

    • 博士前期課程
      奥野義人 米川和真

    • 学部生
      牛場翔太 三野聡大
      米丸泰夫 望月健太郎
      南 泰基 寳田拓也
    卒業生(2008年度)
      浜田啓作 (博士後期課程) Almar Palonpon (博士後期課程)
      Thomas Rodgers (博士後期課程) 新岡宏彦 (博士後期課程)
      森田 寛之 (博士前期課程) Huy K. Nguyen (博士前期課程)
      安木 俊介 (博士前期課程) 吉川 弘文 (博士前期課程)
      藤井 信太朗 (博士前期課程)
    卒業後の進路
      シャープフジクラ
      パナソニックオリンパス
      キーエンス大阪大学
      科学技術振興機構

  • OSA Chapter Scientific Seminar 開催
    2009年2月26日(木)、Osaka Univ. Student Chapter of OSA主催の OSA Chapter Scientific Seminarが開催されます。講演者のYoungmin Kimさん(ソウル国立大学 博士課程)が、"2D-3D convertible display using integral imaging"と題した講演を行います。

  • Osaka Univ. Student Chapter of OSA 設立
    日本初となるOSA(米国光学会)公認の学生団体、Osaka Univ. Student Chapter of OSAが設立されました。オプティクス・フォトニクス関連の学術セミナーの開催など、学生主体の活動を行います。

  • 阪大フォトニクスセンター 第3回シンポジウム
    2008年12月12日 (金) に大阪大学フォトニクス先端融合研究センター 第3回シンポジウム『光とナノが創る科学と産業』を開催いたしました。来場者は400吊を超え、盛況なシンポジウムとなりました。

  • 河田教授が日本分光学会学術賞を受賞
    河田教授が、2008年度日本分光学会学術賞を受賞いたしました。受賞題目は「プラズモニクスとナノ分光学《です。

  • 阪大フォトニクスデイ 開催
    2008年11月5日、6日に鷲田総長主催で「阪大フォトニクスデイ《が開催されました。フォトニクスセンターの研究紹介や見学会に加え、国際光工学会(SPIE)会長 Kevin Harding氏による講演も行われました。

  • Yanjuan Xiangが新メンバーとして加入
    2008年9月1日付けで、Yanjuan Xiangが博士研究員としてLaSIEに加入しました。

  • Juan Manuel Merlo Ramirez 来研
    Juan Manuel Merlo Ramirez がINAOE(メキシコ)からの留学生としてLaSIEに滞在することになりました。2008年9月1日から4ヶ月間、私たちと一緒に研究を行う予定です。

  • ミクロの牛、引用500件超える
    我々の発表した論文 "Finer features for functional microdevices, Nature 412, 697 (2001) " の科学雑誌での引用件数が500件を超えました(2008年8月20日)。

  • Andrea Barrett来研
    NSF(National Science Foundation)が支援するナノジャパンプログラムで、Andrea Barrett (ジョージア工科大学・学部生)が、2008年6月4日から2ヶ月間、LaSIEに滞在しました。
    Andrea Barrettさん送別会の様子 (2008年8月1日) 集合写真 

  • Brian Orr 教授 来研
    豪Macquarie大学のBrian Orr 教授 が、2008年7月23日に阪大フォトニクスセンター、応用物理学教室、生命機能研究科を訪問されました。Orr 教授は、豪Macquarie大学のフォトニクス研究センターの所長でもあり、本学の研究者と共にフォトニクス研究についての討論を行いました(2008年7月25日)。

  • M'hammed Chraibi 来研
    M'hammed ChraibiがAl Akhawayn大学(モロッコ)からの留学生としてLaSIEに滞在することになりました。2008年6月23日から11ヶ月間、私たちと一緒に研究を行う予定です。

  • Nature Photonics 誌が FOM2008 を紹介。
    2008年4月13 ~ 16日に淡路夢舞台国際会議場で開催した "Focus on Microscopy 2008 (FOM2008) " について、Nature Photonics 紙(Vol. 2 No. 6)に掲載されました。是非ご一読ください(2008年6月10日)。

  • 第49回科学技術映像祭にて文部科学大臣賞を受賞
    科学技術振興機構(JST)の支援により行ったCREST研究「非線形ナノフォトニクス《(研究リーダー 河田聡 大阪大学教授)の成果を紹介する番組「サイエンスフロンティア21 光で見て創るナノワールド《が、「第49回科学技術映像祭《において文部科学大臣賞を受賞しました。光の波長限界を超えた分解能が可能となる近接場効果とラマン散乱を組み合わせた、ナノスケールの分解能を持つ新型顕微鏡の研究開発を紹介しています。(2008年4月21日)

  • 一家に一枚 光マップ
    河田教授、藤田准教授、庄司助教が中心となって、「一家に一枚 光マップ《(文部科学省 製作・著作)を作製しました。全国の小・中・高等学校に1部ずつ配付(約4万部)され、また、4月14日からの科学技術週間に全国の科学館/博物館で配布(約15万部)されます。詳しくは、文部科学省の報道発表をご覧下さい(光マップもダウンロードできます)。(2008年4月18日)

  • FOM2008 終了!
    2008年4月13 ~ 16日に、淡路夢舞台国際会議場において "Focus on Microscopy 2008" を開催しました。500人以上の参加者があり、大変盛況な会となりました。参加者の皆様、出展者の皆様、スポンサーの皆様、ありがとうございました!(2008年4月17日)
    写真一覧
    集合写真  ・4月13日  ・4月14日  ・4月15日  ・4月16日  ・バンケット 

  • FOM2008 開催!
    2008年4月13 ~ 16日に、淡路夢舞台国際会議場において"Focus on Microscopy 2008"を主催します。光学顕微鏡に関する世界の最先端の研究者が集まる国際会議で、最新の光学顕微鏡やその関連機器の展示会も開催されます。日本では8年ぶりの開催となります。この機会を通じて、最先端の光学顕微鏡にふれて下さい。詳しくは、こちらをご覧下さい。
     さらに本会議では、科学技術振興機構(JST)のスポンサーのもと、"Beyond the Limit Technology" セッションを設け、戦略的創造研究推進事業(CREST)で取り組む研究内容を紹介します。

  • 第3回 Osamu Nakamura カンファレンス開催
    2009年4月1日・2日の日程で、第3回 Osamu Nakamura カンファレンスをKKRホテル大阪で開催しました(集合写真)。

  • 新年度におけるメンバー変更(2008年4月)

    新メンバー
    • 博士後期課程
      Mei-Ling Zheng

    • 博士前期課程
      橘高 義明

    • 学部生
      濱野 友輝 葛西 洋志
      三戸 慎也 森口 祥聖
      西部 航太 米田 哲弥
    卒業生
      中西 紗奈 (博士後期課程) 石飛 佐和子 (博士前期課程)
      平賀 大吾 (博士前期課程) 河野 省吾 (博士前期課程)
      川口 聖司 (博士前期課程) 木藤 亨太 (博士前期課程)
      熊本 康昭 (博士前期課程) 増井 恭子 (博士前期課程)
      山中 真仁 (博士前期課程)
    卒業後の進路
      アクセンチュア西日本旅客鉄道
      資生堂特許庁
      大阪大学

  • 2008年 春季 第67回応用物理学会学術講演会
    2008年 春季 第67回応用物理学会学術講演会が、2008年3月27日?30日、日本大学理工学部船橋キャンパスで開催されます。LaSIEメンバーの発表題目および日程は以下のとおりです。

    3月27日

    • KHANH HUY NGUYEN Remo P. Zaccaria,庄司 暁,河田聡
      「Butterfly wing: A photonic crystal description《
    • 山中真仁,河野省悟,藤田克昌,河田 聡
      「飽和励起を用いた高空間分解蛍光イメージング《
    • 河野省悟,山中真仁,藤田克昌,河田 聡
      「蛍光分子の飽和励起を利用した高分解能顕微鏡の結像特性《
    • 浜田啓作,藤田克昌,太田泰輔,井上康志,河田 聡
      「細胞内 cytochrome c の共鳴ラマンイメージング《

    3月29日

    • 藤井信太朗,田口敦清,市村垂生,吉川弘文,井上康志,河田 聡
      「銀ナノ結晶合成における酸素供給による形状制御《
    • 中西紗奈,孫 洪波,庄司 暁,河田 聡
      「顕微ラマン分光法を用いた重合反応測定による2光子重合加工の評価《

    3月30日

    • 新岡宏彦,Nicholas Smith,藤田克昌,井上康志,河田 聡
      「近赤外超短パルスレーザー照射時における細胞内変化の透過型電子顕微鏡観察《
    • 吉川弘文,中西紗奈,庄司 暁,河田 聡
      「2光子重合加工で作製したポリマーナノワイヤーにおける転移温度のサイズ依存性《

  • 第34回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    第34回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウムが、2008年3月3日?5日、吊城大学で開催されました。LaSIEメンバーの発表題目および日程は以下のとおりです。
    • Thomas Rodgers, Satoru Shoji and Satoshi Kawata,
      "Density increase of well-dispersed single-walled carbon nanotubes by laser trapping"

  • 大阪大学 フォトニクス先端融合研究センター第2回シンポジウム
    2008年2月29日に、大阪大学 フォトニクス先端融合研究センター第2回シンポジウムが東京の虎ノ門パストラルで開催されました。

  • Aaron Lewis 教授 来研
    ヘブライ大学エルサレム校のAaron Lewis教授が2008年2月20日に来研されました。Aaron Lewis教授は近接場光学顕微鏡の研究でよく知られており、LaSIEでは同分野の将来展望について議論を行いました。

  • 河田教授が紫綬褒章を受章
    河田教授が、応用物理学研究に関する功績を認められ、紫綬褒章を受章いたしました(2007年11月2日)。

  • Mikael Lindgren 教授 来研
    ノルウェー科学技術大学のMikael Lindgren教授が日本学術振興会の外国人招へい研究者として来研しました。2007年10月26日より2ヶ月間、LaSIEにて新規バイオイメージング用のプローブ開発を行います。

  • Ebbesen 教授 来研
    仏ルイパスツール大のEbbesen 教授が10月15日に来研されました。Ebbesen 教授は Plasmonics に関して著吊な研究成果を上げられており、阪大では同分野の将来展望について議論を行いました。

  • Meiling Zheng さん来研
    Meiling Zheng さんが中国科学院からの留学生としてLaSIEに滞在することになりました。2007年10月3日から1年半の間、私たちと一緒に研究を行う予定です。

  • 田中慎一博士が新メンバーとして加入
    2007年10月1日付けで、田中慎一 博士が博士研究員としてLaSIEに加入しました。

  • Nicholas Smith 博士、阪大フォトニクスセンター特任講師に着任
    2007年10月1日付けで、Nicholas Smith 博士が大阪大学フォトニクス先端融合研究センターの特任講師に着任しました。

  • 藤田助教、准教授に昇任
    2007年8月16日付けで、藤田克昌 助教が大阪大学大学院工学研究科 准教授に昇任しました。

  • Naomi Halas 教授が来研
    米ライス大学のNaomi Halas教授が7月31日?8月1日に来研されました。Halas 教授はnanoshellとplasmonicsの研究で良く知られており、今回の来研では、plasmonicsとその将来、および波及効果についての議論を行いました。Halas教授は、科学技術館(東京)で開催される"International Workshop on Advanced Technology and Science 'Photonics and Nano-materials'(8月2日)" と "応用物理学会「応用物理《創刊75周年記念事業 暮らしを支える科学と技術展(8月3日)" で、講演される予定です。

  • Fausto Rossi 教授、Rita Lotti教授が来研
    Polytechnic University of TorinoのFausto Rossi教授とRita Lotti教授が7月30日に来研されました。Rossi 教授は、LaSIEで博士研究員をしているDr. Remo Proiettiの学生時代のアドバイザーです。Rossi教授には、カスケードレーザーの量子モデリングについてLaSIEセミナーで講演をしていただきました。

  • 大阪大学 フォトニクス先端融合研究センター 発足!
    大阪大学が、文部科学省 平成19年度 科学技術振興調整(先端融合領域イノベーション創出拠点の形成)に提案していた「フォトニクス先端融合研究拠点(代表:宮原秀夫)《が採択されました。フォトニクス先端融合研究センター(センター長:河田 聡)を設立し、大阪大学の光学関連の研究者が一丸となって、フォトニクス研究で世界を牽引していきます。7月3日に大阪大学吹田キャンパス銀杏開館にて「フォトニクス先端融合研究センター発足式《を開催しました(発足式詳細)。

  • Matthew Carlsonさん、Paul Thompsonさん来研
    Mathew Carlsonさん(米ウィスコンシン大学 3回生)、Paul Thompson(米ライス大学 3回生)さんがアメリカからNanoJapan Programの留学生として来研しました。6月より2ヶ月間、LaSIEに滞在し共に研究を行います。

  • CLEO/Pacific Rim 2007
    今年8月に韓国で開催される国際会議 CLEO/Pacific Rim 2007 (Seoul, Korea, August 26-31, 2007).において、LaSIEから下記の発表を行う予定です。

    Taro Ichimura, Prabhat Verma, Satoshi Kawata, and Yasushi Inouye, "Tip enhanced Raman spectroscopy of DNA base molecules," 17:00~17:15, 30 August, 2007.

  • 4th International Conference on Advanced Vibrational Spectroscopy (ICAVS4)
    今年6月にギリシャで開催される4th International Conference on Advanced Vibrational Spectroscopy (ICAVS4) (Corfu island, June 10-15, 2007).において、LaSIEから下記の発表を行う予定です。

    Masashi Motohashi, Norihiko Hayazawa, Yuika Saito and Satoshi Kawata, "Characterization of local strain in strained Si by tip-enhanced Raman Spectroscope in reflection Mode," 11:20~11:40, 13 June, 2007.

    Taka-aki Yano, Prabhat Verma, Yasuhi Inouye and Satoshi Kawata, "Tip-pressurized near-field Raman spectroscopy for molecular nano-imaging," 14:30~16:00, 13 June, 2007.

  • SPIE Optics+Photonics Conference
    今年8月にSan Diegoで開催されるSPIE Optics+Photonics Conference (San Diego, USA, August 26-30, 2007)において、LaSIEから下記の発表を行う予定です。

    Prabhat Verma, Takaaki Yano, Taro Ichimura, Yasushi Inouye, and Satoshi Kawata, "Tip-enhanced Raman scattering: regulating the tip-sample distance," 11:00-11:30, 28 August 2007 (invited).

    Satoru Shoji, Hidemasa Suzuki, and Satoshi Kawata, "Optical polarizer made of mechanically aligned carbon nanotubes," 13:10-13:30, 29 August 2007.

    Takaaki Yano, Prabhat Verma, Yasushi Inouye, and Satoshi Kawata, "Tip-pressurized near-field Raman spectroscopy of carbon nanotubes," 16:30~16:50, 28 August 2007.

    Yuika Saito, Kazuhiro Yanagi, Hiromichi Kataura, Norihiko Hayazawa, and Satoshi Kawata, "Tip-enhanced near-field Raman spectroscopy applied to nano-composite materials," 16:50-17:10, 28 August 2007

    Sana Nakanishi, Hong-Bo Sun, and Satoshi Kawata, "Elasticity of two-photon-fabricated nano-wires," 11:20-11:40, 29 August 2007.

    Atsushi Ishikawa, Takuo Tanaka, and Satoshi Kawata, "Photon tunneling at material boundary by positive permeability metamaterials," 14:15~14:35, 26 August, 2007.

  • Feng Jingさん来研
    Feng JingさんがGraduate School of Chinese Academy of Science(中国)から交換留学生として来研しました。 2007年4月19日より一年間、光造形について共同研究をします。

  • 第2回 Osamau Nakamura カンファレンス開催
    2007年4月2?3日の日程で、第2回 Osamu Nakamura カンファレンスが淡路島夢舞台国際会議場で開催されました。最新のフォトニクスに関するトピックから今後の展望まで、幅広い内容でのディスカッションを楽しみました。(リンク:第2回 Osamu Nakamura カンファレンス集合写真

  • Nicholas Smith 博士、特任講師に着任
    2007年4月1日付けで、Nicholas Smith 博士が大阪大学大学院生命機能研究科の特任講師に着任しました。

  • 新年度におけるメンバー変更(2007年4月)

    新メンバー
    • 博士後期課程
      本橋正史

    • 学部生
      二松史哉 本田光裕
      小林秀彰 森村皓之
      岡田昌也
    卒業生
      藤田晶子 (博士後期課程) 石川 篤 (博士後期課程)
      松井良太 (博士後期課程) 矢野隆章 (博士後期課程)
      平松愛美 (博士前期課程) 石谷勝也 (博士前期課程)
      城野純一 (博士前期課程) 甲斐孝昌 (博士前期課程)
      金澤あかり (博士前期課程) 鈴木秀昌 (博士前期課程)
    卒業後の進路
      旭硝子デンソー
      大日本印刷コニカミノルタ
      ニコンオリンパス
      リコー科学技術振興機構
      カリフォルニア大学大阪大学

  • Qi Yaさん帰国
    Qi Ya(中国科学院、中国)さんが一年間の留学生活を終え、中国に帰国されました。彼女の日本での研究成果は3月20日のLaSIEセミナーで発表されました。

  • 斉藤結花博士、特任講師に着任
    2006年11月1日付けで、斉藤結花博士が大阪大学大学院工学研究科の特任講師に着任しました。

  • Prabhat Verma博士、助教授に着任
    2006年10月1日付けで、Prabhat Verma博士が大阪大学大学院生命機能研究科の助教授に着任しました。

  • Alka Ingaleさん来研
    Alka Ingaleさんが Raja Ramanna Centre For Advanced Technology(インド)から来研され 2006年8月25日から一ヶ月間、 LaSIEにて共同研究を行いました。

  • 分光学会夏期セミナー
    日本分光学会の夏期セミナーが8月31日、9月1日と幕張メッセ国際会議場で開催されました。テーマは「超解像の光学《と「テラヘルツ分光法《で、LaSIEからは河田教授と藤田助手が講師として参加しました。

  • Edward Botcherbyさん来研
    生命機能研究科のCOEサマースクールプログラムで、Edward Botcherby (オックスフォード大学大学院生)が、7/3?7/14まで、研究室に滞在しました。Edは、生命機能研究科のコロキウムの発表者として選出され、7/12のコロキウムにおいて"Scanning two-photon fluorescence microscopy with extended depth of focus""のタイトルで発表しました。

  • Konig教授、Campagnola博士、来研
    Karsten Konig教授(Fraunhofer Institute for Biomedical Engineering, Germany)、Paul Campagnola博士(Connecticut Univ., USA)が河田研に来研されました。Konig教授は細胞のレーザーサージュリー、Campagnola博士は第2高調波顕微鏡のパイオニアで、7/4のLaSIEセミナーにおいて、バイオフォトニクスについての充実した研究討論を行うことができました。

  • 庄司暁博士、助手に着任
    2006年5月1日付けで、庄司暁博士が大阪大学大学院工学研究科精密科学・応用物理学専攻の助手に着任しました。

  • Harald Baumannさん来研
    Harald Baumannさんが University for Technique and Business Aalen(ドイツ)から来研され 2006年5月1日より半年間、 LaSIEにて共同研究をします。

  • Qi Yaさん来研
    Qi Yaさんが Graduate School of Chinese Academy of Science(中国)から来研され 2006年4月25日より一年間、 LaSIEにて共同研究をします。

  • 新年度におけるメンバー変更(2006年4月)

    新メンバー
    • 博士後期課程
      Thomas C. Rodgers

    • 博士前期課程
      木藤亨太 増井恭子

    • 学部生
      藤井信太朗 森田寛之
      Huy K. Nguyen 椊月一雅
      安木俊介 吉川弘文
    卒業生
      岩永茂樹 (博士後期課程) 小野篤史 (博士後期課程)
      高田健治 (博士後期課程) 北原遼一 (博士前期課程)
      森田泰洋 (博士前期課程) 田邉 守 (博士前期課程)
      梅本雅伸 (博士前期課程) 山本和夫 (博士前期課程)
    卒業後の進路
      富士フイルムニコン
      オムロンシャープ
      シスメックス大阪大学大学院
      理化学研究所

  • 井上康志教授就任
    2006年2月1日付で、井上康志先生が大阪大学大学院生命機能研究科生体ダイナミクス講座 教授に就任されました。

  • Yung Doug Suh教授来研
    12月11?13日、Korea Research Institute of Chemical Technology からYung Doug Suh教授が共同研究のため来研されました。

  • Ki-Seok Jeonさん来研
    2006年3月6日から20日間、Ki-Seok Jeonさんが韓国の公州大学より共同研究のため来研されました。

  • Sishen Xie教授来研
    Institute of Physics, Chinese Academy of ScienceからSishen Xie教授が共同研究のため来研されました。12月15日のLaSIEセミナーにおいて、"Synthesis and Characterization of SWNTs rings"という題目で講演されました。

  • Ki-Seok Jeonさん来研
    2005年11月22日から3週間、Ki-Seok Jeonさんが韓国の公州大学より共同研究のため来研されました。

  • Serafin Delicaさん来研
    Serafin Delicaさんがフィリピン大学からの特別研究学生として、2005年11月9日より約半年間、LaSIEにて共同研究をします。

  • Thomas Cameron Rodgersさん来研
    2005年10月から、Thomas Cameron Rodgersさんがオーストラリアのスウィンバーン大学からの留学生としてLaSIEの一員になりました。半年間の語学研修の後、大阪大学大学院に入学しました。

  • Rosaria Piga博士来研
    産業技術総合研究所から、Rosaria Piga博士が来研されました。10月4日のLaSIEセミナーにおいて、"Nano-probing of the membrane dynamics of rat pheochromocytoma by near-field optics"という題目で講演されました。

  • Mark I. Stockman教授来研
    ジョージア州立大学から、Mark I. Stockman教授が来研されました。9月27日のLaSIEセミナーにおいて、"Ultrafast, Nonlinear, and Active Nanoplasmonics"という題目で講演されました。

  • 中村 收 教授 追悼シンポジウム
    2005年9月28日(水)に大阪大学生命機能研究科 中村 收 教授 追悼シンポジウム「超解像・光CTからナノ・バイオフォトニクスへ《を、日本分光学会 顕微分光部会の主催で、開催しました。これまでの中村收先生の業績を振り返り、中村教授の拓いた「ナノ・バイオフォトニクス《の分野の更なる発展を願うという目的のもと、多くの方に参加していただきました。詳しくは、「中村 收 教授 追悼シンポジウムホームページ《をご覧下さい。

  • Alexei Sokolov教授来研
    アクロン大学から、Alexei Sokolov教授が来研されました。9月7日のLaSIEセミナーにおいて、"Tip-enhanced Raman Spectroscopy with High Contrast"という題目で講演されました。

  • 高校生体験入学
    2005年8月8日(月)・9日 (火)の2日間にわたって、今治西、尾道北、観音寺第一、 丸亀高校の高校生が大阪大学工学部の体験入学に参加されました。 LaSIEでは、セミナー、実験を通して研究室を体験していただきました。

  • Qihuang Gong教授来研
    北京大学からQihuang Gong教授が来研され、非線形光学とその応 用についてディスカッションを行いました。また、8月11 日のLaSIE Seminarでは、"The application of femtosecond laser to functional optical materials and devices"と題して講演を して頂きました。

  • Mark Brongersma教授来研
    スタンフォード大学から、Mark Brongersma教授が来研されました。7月19日のLaSIEセミナーにおいて、"Towards CMOS Compatible Nanophotonics and Plasmonics"という題目で講演されました。

  • Jin Sun Parkさん来研
    Jin Sun Parkさんが韓南大学のKwang-Sup Lee教授の研究室とLaSIEとの共同研究 のため来研されました。Parkさんは、二光子光造形技術とその応用についての 研究のため、7月15日から40日間滞在されました。

  • Martin Booth博士来研
    オックスフォード大学からMartin Booth博士がAdaptive Opticsについての共同 研究のため来研されました。博士は7月4日から約一週間滞在されました。

  • Ran Hee Kimさん来研
    Ran Hee Kimさんが韓南大学のKwang-Sup Lee教授の研究室とLaSIEとの共同研究 のため来研されました。Kimさんは、二光子光造形技術とその応用についての 研究のため、6月26日から2ヶ月間の滞在でした。

  • LaSIE受験情報
    私達は外部(他大学・他学部)からの入学を歓迎します。詳しい情報(4/1/2005)

  • 新年度におけるメンバー変更

    新メンバー

    • 博士研究員
    • 小林実

    • 博士後期課程
      山本裕子 Almar Palonpon

    • 博士前期課程
      鈴木秀昌 平松愛美

    • 学部生
      石飛 佐和子 川口 聖司
      熊本 康昭 平賀 大吾
      山中 真仁

    卒業生
      金子浩司郎 (博士後期課程) 小林実 (博士後期課程)
      諏訪徹 (博士前期課程) 二ツ矢雅俊 (博士前期課程)
      山田耕平 (博士前期課程) 山田喜道(博士前期課程)
      川崎敏範 (学部)

    卒業後の進路
      電通三洋電機
      京セラセイコーエプソン
      大阪大学大学院

  • Almar Palonponさん来研
    2005年4月から、Almar Palonponさんがフィリピンからの留学生としてLaSIEの一員となりました。半年間の語学研修の後、大阪大学大学院の博士後期課程に入学の予定です。

  • 第4回AWAJI会議、4月5〜6日開催
    平成16年4月27日(火)・28日(水)に、第3回AWAJI会議が淡路ウェスティンホテルにて、阪大LaSIE、阪大情報科学研究科CoCoNoゼミ、理研ナノフォトニクス研究室、(株)ナノフォトンによって共同開催されました。

  • Enzo Di Fabrizio博士、Stefano Cabrini博士、来研
    伊ELETTRAより、Enzo Di Fabrizio博士、Stefano Cabrini博士が共同研究のため来研されました。4月11日には、LaSIE Seminarにおいて、"Cross beam lithography from nanometric structures"という題目で講演されました。

  • Yung Doug Suh教授、Ki-Seok Joenさん来研
    Korea Research Institute of Chemical Technology からYung Doug Suh教授、Jeonさんがが共同研究のため来研されました。また、3月28日のLaSIE Seminarでは、"Nano Raman Spectroscopy"の講演をして頂きました。Jeonさんは3/7-31の間、LaSIEに滞在し、共同研究を行いました。

  • 訃報
    中村 收 教授が、2005年1月23日午前5時7分、阪大病院にて死去されました。葬儀は、1月25日大阪桃山台千里会館において行われました。LaSIEの発展を中心でささえてくれた中村先生、安らかにお眠り下さい。
    リンク:
     中村教授HP
     河田教授弔辞

  • Sun ZhengbinさんとDong Xianziさん来研
    中国科学院理化技術研究所からDong XianziさんとSun Zhengbinさんが来研されました。2月28日から4月22日まで本研究室で光造形に関する研究を行われました。

  • Maitreyee Roy博士来研
    シドニー大学からMaitreyee Roy博士が来研されました。本研究室において顕微観察に関する研究を行われました。12月6日のLaSIEセミナーにおいて、"複雑なミクロ表面マッピングに向けた低コヒーレンス幾何学位相技術"について講演されました。(1/04/2005)

  • Andrey Sukhorukov博士来研
    オーストラリア国際大学からAndrey Sukhorukov博士が来研されました。10月26日のLaSIEセミナーにおいて、"光学格子における非線形光学"について講演されました。(10/30/2004)

  • 松本研究室との合同セミナー
    大阪大学産業科学研究所松本研究室と合同セミナーを9月28日に行ないました。カーボンナノチューブとイメージングについてディスカッションを行いました。(9/30/2004)

  • Michael Schwertnerさん来研
    オクスフォード大学からMichael Schwertnerさんが来研されました。8月31日から10月28日まで理研で研究を行なわれました。(9/10/2004)

  • 大阪大学総合学術博物館第3回企画展
    大阪大学総合学術博物館第3回企画展が開催されています。期間は9月17日(金)〜23日(木)です。気軽にお越し下さい。(9/21/2004)

  • The 8th International Conference on Near-Field nano Optics
    The 8th International Conference on Near-Field nano Opticsに参加しました。LaSIEメンバーの発表題目および日程は以下のとおりです。
    9/6 14:30
    Sub-Micron Near Field IR Imaging and Spectroscopy
    Utilizing a Free Electron Laser and an Apertured Cantilever in Figerprint Region
    Y. Inouye, T. Masaki, S. Kawata
    9/6 17:45
    Tip-pressurized near-field Raman spectroscopy of DNA base molecule using apertureless metallic probe tip
    H. Watanabe, N. Hayazawa, Y. Inouye, S. Kawata
    9/8 10:30
    Molecular nano-imaging with plasmon-enhanced coherent anti-Stokes Raman scattering
    T. Ichimura,N. Hayazawa, M. Hashimoto, Y. Inouye, S. Kawata
    9/9 11:00
    Nano-scale characterization of single wall carbon nanotubes using nano plasmonic light source
    Taka-aki Yano, Norihiko Hayazawa, Yasushi Inouye, Satoshi Kawata
    学会に関する情報(9/3/2004)

  • 2004年 秋季 第65回応用物理学会学術講演会
    2004年 秋季 第65回応用物理学会学術講演会に参加しました。LaSIEメンバーの発表題目および日程は以下のとおりです。
    9/1
    近赤外超短パルスレーザーによる興奮性細胞の刺激
    岩永茂樹,別府太郎,スミスニコラス,藤田克昌,河田 聡,中村 收
    9/2
    応用物理学会論文賞受賞記念講演(JJAP解説論文賞)近接場と非線形のナノフォト二クス
    河田 聡,井上康志
    2次元三角格子状ポリマーフォトニック結晶の偏光バンド特性
    小野篤史,加藤純一,河田 聡,Min Gu
    9/3 FELを光源とした赤外近接場顕微鏡による指紋領域での超解像分子イメージング
    井上康志,真崎竜弘,河田 聡,黒田晴雄
    (9/3/2004)

  • ナノオプティクス研究グループ 第13回研究討論会
    ナノオプティクス研究グループ 第13回研究討論会が、平成16年7月1〜2日、北海道大学学術交流会館小講堂で開催されました。LaSIEメンバーの発表題目および日程は以下のとおりです。
    ・7月2日10:50〜11:10 「カーボンナノチューブ・ブリージングモードのプラズモニック・ナノラマン分光」矢野隆章、早澤紀彦、井上康志、河田聡
    ・7月2日11:10〜11:30 「チップ増強非線形ラマン散乱による分子振動ナノイメージング」市村垂生、早澤紀彦、橋本守、井上康志、河田聡
    ・7月2日11:30〜11:50 「指紋領域でサブミクロン分解能を実現する近接場赤外分光と分子イメージング」井上康志、真崎竜弘、河田聡
    学会に関する情報(6/30/2004)

  • レーザ顕微鏡研究会第30回講演会ならびにワークショップ
    レーザ顕微鏡研究会第30回講演会ならびにワークショップが、平成16年7月1〜2日、理化学研究所和光本部で開催されました。LaSIEメンバーの発表題目および日程は以下のとおりです。
    ・7月1日9:30-12:15;河田 聡「レーザ顕微鏡を使いこなすための基本」
    ・7月2日10:20-10:40;Nicholas Smith, Shigeki Iwanaga, Taro Beppu, Katsumasa Fujita,Satoshi Kawata, Osamu Nakamura「Subcellular Modification and Stimulation by Two-photon Absorption of Ultrashort Pulsed Laser Irradiation」
    講演会のプログラム(6/29/2004)

  • 国際ナノフォトニクスシンポジウム阪大
    第2回国際ナノフォトニクスシンポジウム阪大が、平成16年7月26日から28日まで、大阪大学吹田キャンパス銀杏会館で開催されました。[photo album]LaSIEメンバーの発表題目および日程は次のようになっております。
    ・7月26日11:30-12:00;Satoshi Kawata「Metallic Nano-Probe for Nonlinear and Near-Field Molecular Imaging」
    (6/14/2004)

  • 第3回AWAJI会議、4月27〜28日開催
    平成16年4月27日(火)・28日(水)に、第3回AWAJI会議が淡路ウェスティンホテルにて、阪大LaSIE、阪大情報科学研究科CoCoNoゼミ、理研ナノフォトニクス研究室、阪大FRC、(株)ナノフォトンによって共同開催されました。写真(05/10/2004)

  • 新年度におけるメンバー変更

    新メンバー

    • 博士研究員
    • 市村垂生 田口敦清 深港 豪

    • 博士後期課程
      石川篤

    • 博士前期課程
      城野純一 森田泰洋

    • 学部生
      安藤潤 石谷勝也
      甲斐孝昌 金澤あかり
      川崎敏範 河野省悟

    卒業生
      真崎竜弘 (博士後期課程) 市村垂生 (博士後期課程)
      瀧本真一 (博士前期課程) 中村 篤 (博士前期課程)
      前田 誠 (博士前期課程) 山添昇吾 (博士前期課程)
      有信俊樹 (博士前期課程) 別府太郎 (学部)

    卒業後の進路
      アークレイキリンビール
      オリンパスシャープ
      三洋電機富士写真フィルム
      大阪大学大学院

  • Colin J.R. Sheppard教授来研
    Singapore国立大学からColin J.R. Sheppard教授が来研されました。生命機能のCOEセミナーにおいて、共焦点顕微鏡の基礎から最近の研究について講演されました。(2/16/2004)

  • Martin J. Booth 博士,Michael Schwertnerさん、Harald Baumannさん来研
    Oxford大学からMartin J.Booth博士、Michael Schwertnerさん、Harald Baumannさんが来研されました。研究室では、波面光学と収差補正について討論されました。 (1/15/2004)

  • G.P.Wang 博士来研
    中国のWuhan UniversityからG.P.Wang博士が来研されました。研究室では、金属ナノ 粒子の局所プラズモン共鳴について討論されました。1月13日から14日までLaSIEに滞 在されました。(1/14/2004)

  • International Conference on Nanophotonics 2004開催、(2004年1月10〜12日)
    平成16年1月10日〜12日に、International Conference on Nanophotonics 2004が箱根プリンスホテルで開催されました。(1/13/2004)


  • 博士課程の学生募集:大学院生命機能研究科(中村研、河田研)
    大学院生命機能研究科(5年一貫博士課程)では平成16年度の3年次編入学 生(通常の博士後期課程1年次入学生)を募集します。書類受付は平成16年 1月19日〜平成16年1月23日、試験日は2月6日です。詳しくは、 http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/jp/index.htmlを見てください。興味のある方 は中村教授(nakamura@ap.eng.osaka-u.ac.jp)あるいは河田教授 (kawata@ap.eng.osaka-u.ac.jp)にコンタクトしてください。(7/28/2003)

  • 日仏合同シンポジウム開催(2003年10月26-29日)
    2003年10月26-29日、淡路夢舞台で日仏合同シンポジウムが行われました。ナノ/マイクロ領域での分子フォトニクスおよびバイオフォトニクスに関して討論されました。詳しくは、こちらをご覧ください。(8/5/2003)

  • JunHo Kim 博士来研
    韓国のElectronics and Telecommunications Research InstituteのJunHo Kim博士が来研されました。9月8日から30日までLaSIEに滞在され、近接場ラマン分光法を用いた自己組織化単層膜のナノ評価技術の開発を行いました。(9/16/2003)

  • Din-Ping Tsai教授来研
    National Taiwan大学のDin-Ping Tsai教授が共同研究のため来研されました。LaSIEに1か月間滞在され、複合材料の多光子ナノファブリケーション装置の開発を行いました。(9/1/2003)

  • Remo Proietti Zaccaria博士来研
    National Institute For Matter PhysicsのRemo Proietti Zaccaria博士が日本学術振興会の研究員として1年間滞在されます。LaSIEでは、干渉を用いたニ光子ナノファブリケーションに関する研究を行います。(9/1/2003)

  • 国際ナノフォトニクスシンポジウム阪大
    国際ナノフォトニクスシンポジウム阪大が、平成15年7月24日から26日まで、大阪大学吹田キャンパス銀杏会館で開催されました。(7/26/2003)

  • LaSIE 夏の学校
    LaSIE 夏の学校が平成15年7月20日から22日まで白浜で行われました。夏の学校では、M1の学生が研究の中間報告を行いました。(7/23/2003)

  • 平成15年7月16日付人事異動
    ・大阪大学大学院生命機能研究科21世紀COEプログラム 特任助手 Nicholas Smith (7/16/2003)

  • LaSIE受験情報
    私達は外部(他大学・他学部)からの入学を歓迎します。詳しい情報(3/13/2003)

  • Hyun-Kwan Yangさん、Moon-Soo Kimさん来研
    韓国のHannam UniversityよりHyun-Kwan Yangさん、Moon-Soo Kimさんが来研されました。LaSIEにて2カ月間、マイクロ光造形に関する研究を行いました。(6/25/2003)

  • Michael Venturaさん来研
    スウィンバーン工科大学のMichael Venturaさんが2003年度最先端分野学生交流推進制度により2003年6月23日から3カ月間滞在しました。LaSIEではフォトニック結晶の作製とその特性評価に関する研究を行いました。(6/24/2003)

  • 小野篤史さん、スウィンバーン大学へ短期留学
    小野篤史さん(D1)が2003年度最先端分野学生交流推進制度により2003年6月16日から9月13日までスウィンバーン工科大学マイクロフォトニクス研究所(オーストラリア)に短期留学しました。研究内容は2次元、3次元フォトニック結晶の設計と作製です。(6/23/2003)

  • Jin-Yu Shao 博士来研
    共同研究のためWashington 大学よりJin-Yu Shao博士が来研されました。1ヶ月間LaSIEに滞在され、フェムト~ピコニュートンオーダーの力測定に関して研究を行われました。 (5/15/2003)

  • 第2回AWAJI会議、5月8〜9日開催
    平成15年5月8日(木)・9日(金)に、第2回AWAJI会議が淡路ウェスティンホテルにて、阪大LaSIE、阪大情報科学研究科CoCoNoゼミ、理研ナノフォトニクス研究室によって共同開催されました。(05/12/2003)

  • 2003年度新4回生
    新年度になり、以下の4回生が配属されました。
    河田研
    北原遼一 田邊守
    中村研
    梅本雅伸 新岡宏彦
    別府太郎 山本和夫

  • Focus on Microscopy
    Focus on Microscopy(4月13-16日、イタリア、ジェノア)に参加しました。(4/14/2003)

  • センサ総合展2003
    日本工業新聞社主催のセンサ総合展2003(4月9-11日、東京ビッグサイト)に参加しました。(4/10/2003)

  • 2003年度新メンバー
    新年度になり、以下のようなメンバー変更がありました。
    新メンバー
    二ツ矢雅俊(修士課程) 金山裕喜(修士課程)
    内山知也(修士課程) 山田喜道(修士課程)
    卒業生
    加藤健太郎(日立製作所) 水原善史(三洋電気)

  • 平成15 春季 第50回応用物理学関係連合講演会
    平成15 春季 第50回応用物理学関係連合講演会に参加しました。発表題目およびスケジュールは以下のとおりです。
    ・3月27日10:45-11:00;岩永 茂樹、藤田 克昌、スミス ニコラス、金子 智行、小山田 正人、高松 哲郎、河田 聡、中村 收
    「近赤外 フェムト秒レーザーによる細胞内カルシウム波の誘起とその解析」
    ・3月27日14:15-14:30; 石飛 秀和、セカット・ズヘアー、河田 聡
    「PMMAフィルム中でのジアリールエテンの2光子励起光異性化と分子配向」
    ・3月27日14:40-15:25 中村 收、藤田 克昌
    「生きた細胞の非線形光学イメージング」
    ・3月27日15:00-15:15; 諏訪 徹, 高田 健治, 孫 洪波, 河田 聡
    「2光子光重 合反応を用いた3次元ログパイル型フォトニック結晶の作製とその評価」
    ・3月28日10:35-10:40(short presentation) & 13:00-15:00(poster session); 市村 垂生、早澤 紀彦、橋本 守、井上 康志、河田 聡
    「金属ナノ微粒子による局所増強コヒーレントアンチストークスラマン散乱」
    ・3月28日10:40-10:45(short presentation) & 13:00-15:00(poster session); 渡辺 裕幸、早澤 紀彦、井上 康志、河田 聡
    「近接場ラマンスペクトルの振動解析による金属チップ先端での分子の吸着構造の推定」
    ・3月29日9:30-11:30(poster session); 金子 浩司郎、段 宣明、孫 洪波、河田 聡
    「2光子過程によるポリマー中での金ナノ粒子パターン作製」
    ・3月30日9:30-11:30(poster session); 高田 健治、孫 洪波、河田 聡
    「光重合反応を用いた3次元微細加工における加工分解能向上」
    ・3月30日9:30-11:30(poster session); 段 宣明、 孫 洪波、 金子 浩司郎、 河田 聡
    「二光子光重合による二酸化チタンを含むポリマー構造の作製」(3/26/2003)

  • Tony Wilson教授、Martin Booth 博士、来研
    英国オックスフォード大学より、Tony Wilson教授とMartin Booth博士が、共同研究のために来研しました。Martin Booth博士は2週間滞在し3次元微細光造形に関する研究を行いました。(3/25/2003)

  • 第3回阪大フロンティアシンポジウム開催
    第3回阪大フロンティア(FRC)シンポジウムおよび展示会が、平成15年3月3日から4日まで、大阪中之島で開催されました。中央公会堂にてシンポジウム「大学と産業界の融合」(3日)「学問領域の融合」(4日)およびパネル展示(3-4日)が行われました。(2/25/2003)

  • nano tech 2003 + Future
    平成15年2月、NEDO, JETRO, AIST主催のnano tech 2003 + Future(2月26-28日、千葉・幕張メッセ)に参加しました。(02/25/2003)

  • Fekhra D'hiliさん来研
    理化学研究所よりFekhra D'hili博士が来研されました。研究室では近接場顕微鏡に関して討論と講演を行いました。 (2/25/2003)

  • 齋藤結花さん来研
    共同研究のため理化学研究所より斉藤結花博士が来研されました。2ヶ月間LaSIEに滞在し、近接場顕微鏡に関して研究を行いました。 (2/25/2003)

  • 河田聡教授、島津賞受賞
    平成15年2月、河田聡教授が島津科学技術振興事業団から島津賞を受賞されました。近接場分光法とナノフォトニクスの研究が評価されての受賞です。(2/25/2003)

  • Gilbert Walkerさん来研
    アメリカのPittsburgh大学よりGilbert Walker博士が来研されました。研究室では近接場顕微鏡関して討論されました。 (1/15/2003)

  • 第17回「大学と科学」公開シンポジウム「光でナノテク・ナノサイエンス」
    ・平成14年12月14日(土)・15日(日)、第17回「大学と科学」公開シンポジウム「光でナノテク・ナノサイエンス」が神戸国際会議場で開催されました。詳細はこちら。(10/18/2002)

  • 平成14年10月16日付人事異動
    ・大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻物理工学講座 助手 藤田克昌(10/16/2002)

  • 平成14年10月1日付人事異動
    ・CREST「非線形ナノ光学」科学技術振興事業団特別研究員 Nicholas Smith
    ・阪大フロンティア研究機構「ナノフォトニクスグループ」科学技術振興特任教員 Prabhat Verma
    ・阪大フロンティア研究機構特任教授 大出孝博
    ・PRESTO 「2光子誘起高分子化に伴うフォトニック結晶の作製とその応用」科学技術振 興事業団特別研究員 庄司暁 (10/1/2002)

  • 日経ナノテクフェア第13回マイクロマシン展へ出展
    平成14年11月、日経ナノテクフェア(11月6-8日、東京・丸ビル)および第13回マイクロマシン展(11月13-15日、東京・科学技術館)に参加しました。(02/09/27)

  • 日台シンポジウム「ナノフォトニクス・テクノロジー」開催
    平成14年11月5日から6日まで 、(財)交流協会と阪大FRCの共催で、日台シンポジウム「ナノフォトニクス・テクノロジー」を大阪大学コンベンションセンターにて開催しました。最先端の光学技術に関する講演が両国より計20件行われました。写真(02/10/12)

  • 大阪大学総合学術博物館設立記念展
    平成14年10月12日から20日まで、大阪大学総合学術博物館設立記念展がNHK大阪放送局アトリウムにて催されました。学内の20の研究室が参加し、ポスター展示などを行いました。LaSIEからは、マイクロ光造形、体内埋込デバイス駆動技術、近接場顕微鏡に関するポスターを展示しました。(02/08/13)

  • 第2回阪大フロンティアシンポジウム開催
    第2回阪大フロンティア(FRC)シンポジウムおよび展示会が、平成14年9月17日から19日まで、東京・新宿で行われました。新宿駅西口広場イベントコーナーにてパネル展示(17-19日)、安田生命ホールにてシンポジウム「新産業創造と大学の果たすべき役割」(18日)が催されました。(02/09/20)

  • Hyun-Kwan Yangさん、Yong-Hak Parkさん来研
    韓国のHannam UniversityよりHyun-Kwan Yangさんが、Korea Advanced Institute of Science and TechnologyよりYong-Hak Parkさんが来研されました。LaSIEにて3ヶ月間、マイクロ光造形に関する研究を行いました。(02/08/01)

  • LaSIE夏の学校
    平成14年7月23日(火)−25日(木)に、白浜にて、"夏の学校"を行いました。プログラム&写真(07/30/2002)

  • Benjamin Levineさん来研
    フランスのPaul Sabatier大学より、Benjamin Levineさんが共同研究のため来研され ました。Lasieにおいて約2ヶ月間、近接場光学に関する共同研究を行いました。(07/02/2002)

  • New Trends and Future in 3D Multilayer Memory、5月22〜23日開催
    平成14年5月22日(水)・23日(金)に、航空会館にて、阪大フロンティア研究機構と(財)光産業技術振興協会主催のNew Trends and Future in 3D Multilayer Memoryが開催されました。(04/22/2002)

  • AWAJI会議、5月9〜10日開催
    平成14年5月9日(木)・10日(金)に、淡路ウェスティンホテルにて、阪大LaSIE、阪大情報科学研究科CoCoNoゼミ、理研ナノフォトニクス研究室によって共同開催します。(04/02/2002)

  • 平成14年4月1日付人事異動
    ・大阪大学大学院情報科学研究科情報数理学専攻数理コンピューティング講座 教授 河田聡
    ・理化学研究所ナノフォトニクス研究室 主任研究員 河田聡
    ・大阪大学大学院生命機能研究科生命機能専攻生体ダイナミクス講座 教授 中村收
    ・大阪大学大学院生命機能研究科生命機能専攻生体ダイナミクス講座 助教授 井上康志
    ・CREST「非線形ナノ光学」 科学技術振興事業団特別研究員 段宣明(Duan, Xuan-ming)、早澤紀彦
    ・阪大フロンティア研究機構「ナノフォトニクスグループ」科学技術振興特任教員 藤田克昌、石飛秀和
    (04/02/2002)

  • Martin Booth 博士、来研
    英国オックスフォード大学より、Martin Booth博士が、共同研究のために来研しました。(04/02/2002)

  • 平成14年3月1日付人事異動
    大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻物理工学講座 助手 孫洪波(04/02/2002)
    東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻安田研究室 助手 金子智行(04/02/2002)

  • 大学院情報科学研究科学生募集要項(平成14年度)
    大学院情報科学研究科が新設されます。詳しくは平成14年度学生募集要項をご覧ください。(01/20/2002)

  • 大学院生命機能研究科学生募集要項(平成14年度)
    大学院生命機能研究科が新設されます。詳しくは平成14年度学生募集要項をご覧ください。当研究室の中村助教授、井上助手がそれぞれ教授、助教授として生体ダイナミクス講座を担当します。(01/20/2002)

  • 情報科学研究科設立
    平成14年4月、大阪大学大学院に情報科学研究科が設立されます。当研究室の河田教授が情報数理学専攻数理コンピューティング講座を担当します。新しい講座では、量子コンピューティングや人工生命学などに関する研究をフォトニクスの立場から取り組む予定です。詳しくは大阪大学大学院情報科学研究科ホームページをご覧下さい。(01/20/2002)

  • CREST 「非線形ナノフォトニクス」スタート
    河田教授が提案した研究テーマ「非線形ナノフォトニクス」が戦略的基礎研究推進事業(研究領域「物理的手法を用いたナノデバイス等の創製」)に採択され、2001年12月1日に研究チームが発足いたしました。近接場光学技術と非線形分光技術とを融合させた「非線形ナノフォトニクス」の基礎技術の開発と応用を目指します。(01/17/2002)

  • PRESTO 「2光子誘起高分子化に伴うフォトニック結晶の作製とその応用」スタート
    孫 洪波博士が提案した研究テーマ「2光子誘起高分子化に伴うフォトニック結晶の作製とその応用」が若手個人研究推進事業(研究領域「光と制御」)に採択されました。(01/17/2002)

  • 河田教授、FRC機構長に
    河田教授が阪大フロンティア研究機構(FRC)の機構長に任命されました。(01/17/2002)

  • Fann博士来研
    台湾のAcademia Sinicaより、Wunshain Fann(范 文祥)博士が共同研究のため来研されました。LaSIEにおいて3ヶ月間、非線形近接場光学顕微鏡に関する共同研究を行う予定です。(01/16/2002)

  • ポスドク募集
    大阪大学フロンティア研究機構では、現在ポスドクを公募しております。 詳細のページをご覧下さい(09/28/2001)

  • 大学と科学シンポジウム「光とナノテクノロジー」 開催
    大学と科学シンポジウム「光とナノテクノロジー」が11月21(水)、22(木)に東京日経ホールで開催されます。 詳しくは、http://www.adthree.com/をご覧下さい(09/04/2001)

  • Gu教授、Deng博士来研
    豪Swinburne大学よりMin Gu教授、研究員のXiaoyuan Deng博士が7月23日に来研され、共同研究に関する討論を行いました。(07/31/2001)

  • Andreas Nicolさん来研
    独マックスプランク研究所(ポリマーリサーチ)より、Andreas Nicolさんが共同研究のため来研されました。Andreasさんは、今年7月から約1年の間、LaSIEで研究を行う予定です。(07/31/2001)

  • 第27回レーザ顕微鏡研究会講演募集
    第27回レーザ顕微鏡研究会講演募集およびワークショップの参加者を募集しています。詳しくは、レーザー顕微鏡研究会(SLM)のホームページをご覧下さい。SLMホームページ: http://sml.me.es.osaka-u.ac.jp/jslm/index2.html。(07/10/2001)

  • 日本分光学会関西支部講演会
    日本分光学会関西支部講演会が2001年11月30日に島津製作所大阪支部のシマヅホールで行われます。プログラムは決まりしだい報告します。(07/02/2001)

  • 第4回日本フィンランド合同シンポジウム:Optics in Engineering(OIE'01)

    OIE'01、第4回日本フィンランド合同シンポジウム:Optics in Engineeringが2001年10月25〜27日に大阪大学のコンベンションセンターで行われます。河田教授はこのシンポジウムの組織委員長に指名されました。詳細のページ(06/06/2001)

  • 近接場光学研究グループ第10回研究討論会
    近接場光学研究グループ第10回研究討論会(JNFO-10)が2001年6月27〜28日に大阪大学のコンベンションセンターで行われました。プログラム

  • 2001年度新メンバー
    新年度になり、以下のようなメンバー変更がありました。
    新入生(学部4年次)
    藤田晶子 前田誠
    中村篤 瀧本真一
    宇井靖人 矢野隆章
    卒業生の就職先
    ソニー、日立製作所、NTTデータ

  • メルボルンのSwinburne工科大学にて第1回ARC-JSPS合同シンポジウム
    2001年3月5日メルボルンのSwinburne工科大学に於いて、LaSIEとSwinburne工科大学Micro-Photonics研究所(Prof. Min Gu)によって、第1回ARC(Australian Research Council)-JSPS(Japan Society for the Promotion of Science)シンポジウムが行われました。(4/16/2001)

  • Vasu教授来研
    インド科学研究所のVasu教授が日本学術振興会の招聘によって客員教授として3ヶ月間(12/6/2000〜3/4/2001)滞在し、共同研究を行います。

  • The 1st Students International Symposium on Advanced Enginerring 開催決定
    河田教授を組織委員長として、第1回大学院生のための国際交流シンポジウム(SIS) を2000年12月7日〜10日の4日間、大阪大学コンベンションセンターにて開催することが決定いたしました。 記念すべき第一回目のシンポジウムテーマは "21世紀のナノフォトニクス"です。SIS Websiteにて登録(無料)・アブストラクト募集中です。奮ってご参加ください(10/27/2000)

  • 読売新聞にLaSIE研究成果が掲載
    2000年8月10日付けの 読売新聞に、レーザー光線を使った超微細加工技術の研究成果が掲載されました。(9/7/2000)

  • Alvarado B. Tarun さん来研
    Alvarado B. Tarunさん (フィリピン大学)が大阪大学との交換留学プログラムによって、 2000年8月5日より10ヶ月間、LaSIEにて共同研究をします。現在、LaSIEからはM2の市村垂生くんが6ヶ月間フィリピン大学で研究しています。(8/11/2000)

  • 孫 洪波さんポスドク着任
    2000年6月より新しく孫洪波さんがリサーチアソシエイトとして、新たにLaSIEメンバーに加わりました。(6/1/2000)

  • Sainov教授来研
    ブルガリア科学アカデミー(ブルガリア)から Simeon C. Sainov教授が日本学術振興会 日・ブルガリア科学技術協力プロジェクトのため2000年5月30日から6ヶ月間、LaSIEにて 「近接場光記録・情報伝達のためのエバネッセント波ホログラファー」の共同研究を行います。(5/30/2000)

  • フィリピン大学との共同研究
    フィリピン大学から Caesar Saloma教授、 Carlo Blanca、May Lim研究員が2000年4月8日から1週間、LaSIEにて共同研究を行いました。

  • Andreas Zumbuschさん来研
    Andreas Zumbusch博士(ミュンヘン大学、ドイツ)が2000年4月15日に来研しました。研究室ではCARS Microscopy関する討論を行いました。


  • 庄司 暁さんオーストラリアへ短期留学
    庄司暁さん(D1)が日本学術振興会日豪科学協力事業により2000年4月15日から6月1日まで、スウィンバーン工科大学(オーストラリア)にて「光トラップされた微粒子によるナノメートル光計測」の共同研究を行います。

  • 市村垂生さんフィリピンへ短期留学
    市村垂生さん(M2)がフィリピン大学デリマン校との姉妹協定による交流促進のため、2000年4月から約6ヶ月間、共同研究を行います。 このプログラムでは過去にLaSIEから藤田克昌さん、早澤紀彦さん、太田泰輔さん、フィリピン大学からはVincent Dariaさん、Jose Omarさんが それぞれの研究室へ短期留学しています。

  • FOM2000(第12回共焦点顕微鏡国際会議)開催
    河田教授を組織委員長としてFocus on Microscopy 2000国際会議が2000年4月9日〜13日の5日間、南紀白浜コガノイベイホテルにて開催されました。会議の模様をお伝えする Conference Photoを公開中です。

  • 2000年度新メンバー
    新年度になり、以下のようなメンバー変更がありました。
    新入生(博士課程前期)
    金子浩司郎 東京理科大学より 
    新入生(学部4年次)
    水原善史 岩永茂樹
    小野篤史 高田健治
    加藤健太郎
    卒業
    白井 学 就職
    林 考二 就職

  • Min Gu教授来研
    スウィンバーン工科大学(オーストラリア)から Min Gu教授が日本学術振興会日豪科学協力事業のため2000年3月27日から6ヶ月間、LaSIEにて 「光トラップされた微粒子によるナノメートル光計測」の共同研究を行います。

  • オックスフォード大学との共同研究
    オックスフォード大学から Tony Wilson教授、 Rimas Juskaitis、Mark Neil、Martin Booth研究員が2000年3月から1ヶ月間、LaSIEにて共同研究を行いました。

  • 公開シンポジウム「生体の計測と制御」開催
    日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業 公開シンポジウム「生体の計測と制御」 2000年1月21日に新丸ビル(JR東京駅丸の内北口)にて行われる公開シンポジウムで 、河田教授による「レーザーが分子を見る、読む <近接場と多光子のマイクロスコ ピー>」の講演が行われました。

  • Annual Report 1999
    1999年のLaSIE Annual Report を研究報告のページに掲載しました。

  • Vincent Daria さん来研
    Vincent Daria さん(フィリピン大学)が客員研究員として、2000年1月から6ヶ月間、LaSIEに滞在し、共同研究を行います。

  • 日本光学会年次学術講演会 Optics Japan'99 阪大で開催
    日本光学会年次学術講演会(Optics Japan'99)が11月23日〜25日の3日間、阪大コンベンションセンターにて開催されました。

  • Daniel Day さん来研
    Daniel Day さん(ビクトリア工科大学、オーストラリア)が大阪大学との交換留学プログラムによって、99年11月〜2000年4月までLaSIEにて共同研究をします。

  • 文部省特定領域研究(A)公開シンポジウム
    「近接場ナノ光学:新しい科学技術の21世紀に向けてのさらなる展開」

    99年11月10日に千里ライフサイエンスセンターにて行われる公開シンポジウムで、河田教授による「赤外ラマンによる近接場分子イメージング」の講演が行われました。

  • Jose Omar Amistoso さん来研
    Jose Omar Amistosoさん (フィリピン大学)が大阪大学との交換留学プログラムによって、99年7月28日〜99年12月までLaSIEにて共同研究をします。現在、LaSIEからはM2の太田泰輔くんが6ヶ月間フィリピン大学で研究しています。

  • Prof. Gordon Kino 来研
    Gordon Kino 名誉教授(スタンフォード大学)が99年6月13日〜14日の期間来研されました。研究室では光メモリに関する討論と講演を行いました。

  • 国際シンポジウム「フォトニック生体情報計測制御」開催
    99年6月8日、大阪大学コンベンションセンター(阪大吹田キャンパス内)において国際シンポジウムが開催されます。河田教授による「21世紀にいきる新しいフォトニック生体計測制御」、中村助教授による「動く生体の断層を見る2光子レーザー顕微鏡」、杉浦助手による「光と音波の相互作用を用いた新しい生体センシング」をそれぞれ発表します。

  • Prof. James G. Fujimoto 来研
    Prof. James G. Fujimoto教授(マサチューセッツ工科大学)が未来開拓事業の国際シンポジウムに合わせて99年6月7日〜6月10日まで来日・来研されました。教授は、生体組織の奥深くを観察する光計測装置の開発で世界的にも有名です。国際シンポジウムでは「コヒーレンストモグラフィーによる生体の断層観察」と題した招待講演を行いました。

  • Prof. Min Gu 来研
    Min Gu 教授(ビクトリア工科大学)が99年6月6日〜12日の期間、ビクトリア工科大学との姉妹協定による交流促進のため、また研究室での光計測に関する討論のために来研されました。

  • 1999年度新メンバー
    新年度になり、以下のようなメンバー変更がありました。
    着任
    後藤和也 (株)富士通よりリサーチアソシエートに採用
    金子智行 名古屋大学博士後期課程よりリサーチアソシエートに採用
    新入生(博士課程後期)
    SMITH, Nicholas シドニー大学(オーストラリア)より
    新入生(博士課程前期)
    田中智一 大阪大学 工学部 応用物理学科 増原研究グループより 
    真崎竜弘 大阪大学理学部物理学科より 
    上田大輔 立命館大学理工学部数学物理学科より
    新入生(学部4年次)
    石田康人 小林実
    金島陽介 中川哲也
    卒業
    小林 誠 帝人へ就職
    宮崎 修 SHARPへ就職
    伊藤哲蔵 大阪大学大学院 工学研究科 岩崎研究グループ へ進学

  • 1998 LaSIE Annual Report
    1998年度 LaSIE Annual Reportが完成しました。研究報告のページでご覧になれます。

  • 電話番号が変わりました
    1999年2月1日よりLaSIEの電話番号が変わりました。新しい番号は、電話&FAX共通で
    +81-6-6879-7846 です。

  • Dr. Ulrich Fischer 来研
    Ulrich Fischer 博士(University of Muenster, Germany)が1月20日に来研されました。博士は近接場光学顕微鏡の黎明期に先駆的な仕事をされ、現在もなおこの分野では世界の第一人者の一人です。1月21日に開催される京都でのシンポジウム(NFNOプロジェクト主催)にて講演されました。

  • PBP公開シンポジウム開催
    1998年1月18日、東京大学山上会館で日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業 による第2回公開シンポジウムが開催されました。研究室からは助手の杉浦先生が発表しました。

  • NFO-5後に外国からの研究者が来研されました

      Dr. Ming Yan (Lawrence Livermore, USA)、ほか3名
      Dr. Hans-Ulrich Danzebrink (PTB, Germany)
      Dr. Bernhard Knoll (University of Munich)
      Dr. Volker Deckert (ETH Zurich, Switzerland)

  • 集光フェムト秒レーザーが創る21世紀のナノフォトニクス (05/08/01)
    平成13年5月8日(火)に東京工業大学百年記念館フェライト記念会議室でレーザ顕微鏡研究会主催の特別シンポジウムが開かれました。詳細のページ

  • ようこそ Nick (12/19/98)
    Mr Nicholas Smith (Sydney University) さんが10月より2ヶ月間滞在されました。 また1999年4月からこちらへ来られる予定です。

  • See you again, Vince! (12/19/98)
    学振の論博制度により9月21日から滞在していたフィリピン大学のVincent Ricardo D ariaさんが、3ヶ月間の滞在期間を終え、12月19日に無事にフィリピンへ帰国しまし た。来年度も滞在される予定です(時期未定)。

  • Good Bye, Pu-Chun Ke! (12/19/98)
    Mr Pu-Chun Ke (Victoria University of Technology)さんが今年の10月に来研し、1 2月までの2カ月間滞在されました。その間に、研究室主催のゼミ(LaSIE ゼミ)にて レーザートラッピングに関する最新の研究成果を報告されました。...

  • お元気で、Prof. Zhu Xing (12/5/98)
    Prof. Zhu Xing(北京大学)が来日、NFO-5の会議のあと来研されました。

  • NFO-5 開催される(12/6/98〜12/11/98)
    NFO-5 (The 5th International Conference on Near Field Optics and Related Technique) が1998年12月6日〜12月11日の6日間 白浜のコガノイベイホテルにて開 催されました。この国際会議は河田教授がGeneral Chairを勤められ、研究室挙げて 準備に取り組んできたのものです。当日は、外国からの参加者139名を含む計365名の 参加があり、連日近接場光学研究に関するホットな議論が繰り広げられました。詳し くは、こちら

  • ようこそProf. Ming Hai (11/13/98) Prof. Ming Hai (中国科学技術大学)が11月13日より1ヶ月間研究室に滞在されました。

  • 日独合同ワークショップが開催されました。(09/04/98)
    1998年9月2日・3日の両日、大阪大学先導的研究オープンセンターに於いて、JSPS an d DFG International Workshop by Max-Planck-Institute for Polymer Research and Osaka University" (日独合同ワークショップ)が開催されました。詳細プログ ラムはこちら

  • ようこそ Dr. Knoll とその研究室のメンバーたち!!(09/03/98)
    Wolfgang Knoll 教授(Max-Planck-Institute fuer Polymerforschung, Mainz German y)とその研究室のメンバー4名(Dr. Silvia Mitter-Neher, Mr. Gerd Kleideiter, Mr. Stefan Busse, Mr. Maximilian Kreiter)が9月2日と3日に日独合同ワークショ ップ出席のために来研されました。日独合同ワークショップの詳細はこちらまで。

  • 白浜へゼミ旅行7/25-27(07/28/98)
    LaSIEで毎年行っている夏のゼミ旅行で、今年は7月25日より27日までの3日間南紀白浜に行きました。

  • ようこそ Vince! (07/24/98)
    フィリピン大学のVincent Ricardo Dariaさんが学振の論博制度により、今年の9月21日から来研し、12月19日までの3カ月間われわれと一緒に研究を行います。

  • ようこそ Pu-Chun Ke! (07/24/98)
    Mr Pu-Chun Ke (Victoria University of Technology)さんが今年の10月に来研し、12月までの2カ月間、われわれと一緒にレーザートラッピング関係の研究を行う予定です。

  • ようこそ Dr. Booth! (07/13/98)
    David Booth 教授 (Victoria University of Technology, Australia)が7月26日に来研されました。7月27日のLaSIEゼミにおいて講演されました。

  • ようこそ 藤田教授! (06/29/98)
    藤田博之 教授 (東京大学生産技術研究所)が7月8日に来研されました。教授は平成10年度第8回応用物理学専攻大学院ゼミナールにおいて、"マイクロメカトロニクス -半導体技術で作るマイクロマシン" という題目で講演されました。

  • pbp のホーム・ページが公開 (7/08/98)
    pbp(Photonic Biomedical Project) のホーム・ページが公開されました.我々の研究とも大きく関わっているプロジェクトですので、ご関心がありましたら、ぜひご覧下さい.

  • ようこそ Dr. Xie! (06/29/98)
    Sunny Xie 博士(Pacific Northwest National Laboratory,USA)が6月29日に来研されました。博士はLaSIE主催のフォトニックバイオメディカルセミナーにおいて、"Imaging , Spectroscopy and Dynamics of Single Protein , Single Cells and Biological Membrane" という題目で講演されました。

  • 河田教授 市村学術賞受賞 (04/28/98)
    「近接場光学によるナノ計測・制御・加工技術の開発」への貢献により、河田聡教授 が第30回(1998 年)市村学術賞を授賞されました。

  • 新年度によるメンバー変更 (04/01/98)
    新年度になり、以下のようなメンバー変更がありました。

    着任
    杉浦忠男助手 アトムテクノロジー研究体より
    波多野 洋  博士後期課程よりリサーチアソシエートに採用

    卒業
    藤田典久  四国電力へ就職
    梅野浩司  大阪大学大学院 豊田研究グループ へ進学
    高山 僚  大阪大学大学院 樹下研究グループ へ進学

    新入
    井上弘亘 大阪大学 工学部 応用物理学科 川上研究グループより

  • NFO5 のホーム・ページが公開 (10/08/97)
    1998年 12月に開催される NFO5 のホーム・ページが公開されました. 発表の応募方法なども掲載してあります.関心のある方はぜひご覧下さい.

  • 06/25/97 (LaSIE)
    科学研究費 重点領域研究 'ニア・フィールド・ナノ光学' のページが完成しました。われわれの研究とも大きく関わっているプロジェクトですので、ご関心がありましたら、ぜひご覧下さい。

  • 06/09/97 (LaSIE WWW)
    ホームページ開設以来のべ 3000 人の方が本ページを訪れて下さいました。ありがとうございます。今後も、LaSIE OPTICS WEB を宜しくお願いします。
    また、本ページに関する質問、ご意見、ご要望等ございましたら、Guest Book のページ、または e-mail にてお知らせ下さい。

  • 06/08/97 (LaSIE WWW)
    写真のページに新しい写真を掲載しました。また、ごあいさつのページの写真も変更しました。研究室の最近の様子をご覧ください。

  • 06/05/97 (LaSIE)
    7 月 3日、4日に、近接場光学研究グループの第 6 回研究討論会を開催いたします。詳しくは こちら をご覧ください。

  • 04/28/97 (LaSIE)
    LaSIE に待望の新メンバーがやってきました。学部 4 年生の学生たちです。 我らが新戦力の今後の活躍にぜひ期待して下さい。
    新メンバー 5 人の顔ぶれを知りたい方は、メンバー紹介のページをご覧下さい。

  • 04/21/97 (LaSIE)
    デンマークの Riso 研の L. Lading 教授と S. G. Hanson 博士が 4月 21日に LaSIEゼミ (応用物理学会関西支部 光センシングセミナー 1997年 第 1 回講演会) で講演されました。
    セミナーでは、Riso 研での研究活動の紹介、および、光学センサーについての講演をなさいました。

  • 04/01/97 (LaSIE)
    新年度になり、以下のようなメンバー変更がありました。



  • 03/30/97 (LaSIE WWW)
    新年度に向けて新しいホームページが完成しました。それにともない、名前をLaSIE OPTICS WEBに変更しました。 御感想等をお待ちしております。

  • 03/??/97 (LaSIE WWW)
    LaSIE 1996 Annual Report が完成しました。1996年の我々の研究の成果が掲載されています。ぜひ御覧下さい。

  • 01/20/97 (LaSIE)
    Rimas Juskaitis 博士がオックスフォード大学から来研されました。
    2 月 6 日に、LaSIE ゼミにおいて、'Confocal Polarization Microscopy' というタイトルで講演されました。

  • 01/07/97 (LaSIE)
    本研究室の川田 助手が 1996 年度光学論文賞を授賞されました。

  • 12/18/96 (LaSIE WWW)
    学会情報のページを LaSIE WWW に新設しました。

  • 12/11/96 (LaSIE)
    平成 8 年 12 月 11 日に開催された顕微分光部会セミナーおよび展示会において、本研究室の河田聡教授と加野研究員が講演しました。

  • 12/01/96 (LaSIE) Jesper Gluckstad 博士が Riso National Laboratory, Optics and Fluid Dynamics Dept., Denmark から、来研されました。 本研究室に来られる前には、浜松ホトニクスで 1 年間研究員をされていました。 本研究室では、来年の 5 月末まで研究を行なう予定です。

  • 11/23/96 (LaSIE)
    W. Denk 博士が 11 月 23 日に来研されました。来研当日には、 LaSIE ゼミにおいて講演されました。

  • 11/07/96 (LaSIE)
    シドニー大学の C. J. R. Sheppard 博士が来研されました。 日本には約 2 週間、滞在されました。
    また、第 18 回レーザー顕微鏡研究会 (SLM-18、11/15/96、東京農工大) にて講演なさいました。

  • 11/01/96 (LaSIE)
    大阪大学とフィリピン大学間の交換留学生として Vincent Daria さんが 来研されました。 本研究室で、約 10 カ月間研究を行なう予定です。

  • ??/??/96 (LaSIE)
    本研究室の井上研究員 が 1995 年度光学論文賞を授賞されました。

  • 10/31/96 (LaSIE)
    文部省科学研究費補助金 重点領域研究「ニアフィールド・ナノ光学 -極微小空間に極 在するフォトンの科学と工学-」が設定され、平成 9 年度より 3 年間の予定で研究を行なうことになりました。 光学・光エレクトロニクス関係をテーマとした重点領域研究の実施は、 故大越先生の「超高速・超並列光エレクトロニクス」以来 7 年ぶりです。
     領域代表及び計画代表 大阪大学工学研究科  教授 河田 聡
     計画代表 東京工業大学総合理学研究科 教授 大津元一
     計画代表 九州大学工学部 教授 入江正浩

  • 10/8/96 (LaSIE)
    河田聡教授が第 10 回 (1996 年) 日本 IBM 科学賞を授賞されました。

  • 10/08/96 (LaSIE)
    研究員としてフィンランドのトゥルク大に派遣されていた 加野研究員が、 研究期間を終え、LaSIE に戻りました。フィンランドのことを聞けば、彼が何でも教えてくれるでしょう。

  • 9/24/96 (LaSIE WWW)
    研究業績のページを新設。

  • 8/ 9/96 (LaSIE)
    オックスフォード大Juskaitis博士 が来研されました。

  • 7/29/96 (LaSIE)
    研究員として海外へ派遣されていた 川田助手 (アメリカ、AT&T Bell Laboratries) と 井上研究員 (スイス、IBM Zurich) が、 研究期間を終え、LaSIE に戻りました。どんな土産話を聞かせてもらえるのか楽しみです。

  • 4/30/96 (LaSIE)
    ドイツのエルランゲン大学より外国人招聘研究員として来研されていた Herrman 博士が、研究期間を終え、帰国されました。



  • Copyright 1995-2019 LaSIE. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.